スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

りす

リスは、カンボジア語でコンヘン。
もちろん、だんなさんにとっては食べ物でした。

ムササビはあまり食べるものではないのですが、リスは村の人にとって、けっこううれしい食べ物。

リスはどうやって捕まえるかと言うと、いつも通りパチンコか、オンコップという罠です。

そして、捕まえたリスは、リス独特の処理があります。
普通動物は毛があるので、食べるためには皮をはぎますが、リスの場合は皮をはがなくても大丈夫なのです。どうするかというと、ご飯をたいた炭の灰でこするのです。そうすると、毛が取れて、つるつるになっちゃうんですって。へー。
そうしてから、焼いて食べるとおいしいらしいです。

こんなことを知っていても役立てる機会はないと思いますが、なんか、こんなことを教えてもらうと、カンボジア人と結婚するって面白いなって思います。
リスなら、だんなさんは、また食べたいらしいです。わたしは、食べないと思うなあ。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。