スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

ACLEDA BANK

銀行に口座を持っていない、というか、開けないと書いたお義父さんですが、とうとう、ACLEDA BANKというところで、口座を開くことができました。

おお、すごい。

どうせ、そんなことできないだろうなと思っていたので(失礼)、正直びっくりです。何年越しで、できました。

この銀行、カンボジア中にいろいろあるようで、町でなく、お義父さんの住む村にもあるのです。
町に出ると、ちょっと、恥ずかしくなってしまうようですが、自分の村でなら、ちゃんとできたみたいです。


それで、その口座番号を聞こうとしたのですが、それがなかなか難しかった。銀行の住所を聞いてアルファベットで言ってもらっても、何度聞いてもよくわからない。お義父さんのアルファベットはフランス語読み。Aは「アー」なんです。I、E、U、R、何が何だかよくわからない。でも、なぜか、たまに英語読みをしたりして。あーとか、うーとか、わけのわからないことを繰り返し聞いて、すごく疲れました。結局スカイプで、20ユーロくらい使ったし。ファックスしてもらうしかないかなーと思ったら、銀行のホームページがあったので、それで、わかったので大丈夫です。

SWIFTとかも載ってたし。
口座番号と、名前だけ間違わなければよさそうです。

ところが、銀行の住所が、お義父さんの言ってたのと、別のと2つ載っていて、どっちかなーと思ったんです。
そこで、そこに書いてあった、銀行の人の携帯にかけて聞いてみました。
どっちでもいいってことでした。

ホームページに銀行の人の携帯まで載っているってのはどうなんでしょ。思いっきり、時間外でしたが、普通に質問できました。
カンボジア、こんな時には便利です。
日本では考えられないことですけどね。

カンボジアでは、勤務時間内でも私用電話ばんばんですが、反対に、勤務時間外でも、仕事の電話がありってことでもあるんですね。

うーん、いいんだか、悪いんだか。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。