FC2ブログ

カンボジアの文化、生活、習慣

おばさん

たまに新聞の投書なんかで見るんですが、
「駅でおばさんと呼ばれたby30代」
「道でおばあさんと呼ばれたby70代、80代」

主旨として、見知らぬ人におばさんあるいはおばあさんと呼ばれる筋合いはない。わたしは、子供もいないのに。わたしはその人のおばあさんじゃないんだから。名前で呼んでほしい。そんなあたり。

あれって、何なんでしょうね。
30代はどう考えてもおばさんだろうし、70代ならおばあさんだろうし。見知らぬ人なんだから、名前なんて知らないって。おばさんや、おばあさんて言葉はその年代の人たちのためにあるんだろうし。

自分は、おばあさんと呼ばれても、「おばあさんて呼ばれた。キー。」
なんて、ならない、鷹揚なおばあさんになりたいと思っていますが、そうやって、怒っている人がいるのも知っているので、おばさん、おばあさんという言葉を使わないで済ますようにしています。

さて、カンボジアではどうでしょう。
カンボジア人は年上の人には
「ボーン」(男女ともに)
「ボーンスレイ」(女性に)
といいます。
お兄さん、お姉さんという意味です。

おばさんは「ミン」「オム」
ミンは、自分の親より若い人に。
オムは自分の親より年上の人に。

おじさんは「プー」「オム」

要するに
叔母さん=ミン 
叔父さん=プー
伯母さん、伯父さん=オム
ということです。

おばあさんは「ジェイ」「チードン」
おじいさんは「ター」「チーター」
これは、どっちでもいいです。

親戚でない人なら、プーでも、オムでも、まあそんなに厳密に決まっているわけではありませんが、親戚の間ではオムに対してプーと呼ぶことはとても失礼なことになります。
だんなさんは、長男なので、甥や姪からは必ずオムと呼ばれることになります。

カンボジアでは名前を呼ぶと失礼と感じる人が多いので、お兄さんやおじさん呼ばわりした方が無難だったりします。名前ならまだしも、苗字を呼び捨てにするのはとっても失礼だったりします。苗字はあんまりつかわないんです。学校でも、フルネームで呼ぶことはありますが、苗字だけでは呼ばないようです。

外国人からは当然名前で呼ばれるとは思いますが、カンボジア人同士は割りと、名前は使わないのです。
だから、よく知っている人でも名前を知らない人って、多いんです。日本では考えられませんけどね。あだ名とか、名前の下の一部とかそんなので呼んでいて、正式な名前は知らないっていうのは普通なんです。


スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

正式な名前知らないって多いですよね。
あだ名ばかりで。
タイとかと同じなんですかね?

私の名前(○○)も、勝手に「あ○○」だと紹介されたときは腹立ちましたが…
(親称とわかってても、なんかムカつきます)

うんうんさん、
むかついて当然みたいです。
うちのカンボジア人によると、「あ○○」と紹介するなんてありえないようです。とても失礼で。ましてや、うんうんさんは、外国人。そんな「あ」をつけられるいわれはありません。うんうんさんが、その場で、とーても、年下であっても、普通紹介するときは、「あ」なんて、つけないです。
その人はかなり失礼な人か、頭が悪いかどっちかだと、だんなは言ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人