スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんなさん

蝉取り

ここ東京でも、連日せみがみんみん鳴いています。
うちの方は、公園くらいしか木がないですけど、そのわずかの木にせみがいます。

休みの日には子供とだんなさんは公園に行って遊びます。この頃は蝉取りがお気に入りみたいです。
蝉取りというのは、普通虫かごと、網を持っていくのが普通だと思いますが、うちでは、手ぶらです。

どうやって捕るかというと、だんなさんが木に登って、素手で取るんです。当たり前ですが、そんな公園で、木に登っている大人はいません。あ、子供も登りませんけど。
だんなさん曰く、
「日本のせみはみんなバカ」
だそうで、簡単に素手で捕まえられるんだそうです。
カンボジアのせみは、木も高いところにいるし、なかなかつかまらないらしい。
そんなんで、せみを次々に捕まえるので、周りの子からも大人気みたいです。

カンボジア語でせみは レイ
カンボジアでは、虫を捕まえるのに、網を使うことは一般的ではありません。手で捕まえるのが普通です。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

レイは書けるもーん。
このブログは文字コードがEUCなので化けちゃうから書かないけど。

セミは食べないんですか?
カンボジアって、いろいろ羽のある虫がいっせいに大発生してそれを食べますよね。蛍光灯の下に水張った洗面器置いて捕まえて油で揚げて。

> 「日本のせみはみんなバカ」

セミだけじゃないけど(?)

手はすごいですね

こんばんは、はじめまして!
7月末にシェムリアップ付近を旅行してきました。
初めてのカンボジアだったのですが、大変良い旅となり、ぜひ、また行きたいと思っております。

先日、こちらのブログに流れつき、それから過去ログをちょこちょこ読ませて頂いております。旅行だけでは分からなかったことが、「なるほど!」と解かれてゆきます。

カンボジアにも蝉が居たのですね。
閑散とした周辺遺跡群には、それぞれに違う虫がいました。やたらバッタが多いところ、蝶が群れているところ、ぴょんぴょんはねる土色の蜘蛛、鎌を横に広げるカマキリ等、こんなに虫達を楽しめたのは初めてかもしれません。

カンボジアの蝉の鳴き声って、一般的にどんなのでしょう。日本は、つくつくぼうし以外、正直なところ、うるさいという印象があります。

Cbaさん、
わたしも真っ先にせみを食べるかどうかは聞いてみたんですけど、せみは食べないって言うんです。なーんだって、ちょっと残念でした。
文字コードなんて、ぜんぜんわからなくて、すみません。

YKさん、
こんにちは。なんだか、YKさんのように言っていただくととてもうれしいです。このブログはまさに旅行では知りえなかったことを紹介することで、ちょこっとでもカンボジアが身近になればという思いで書いています。
せみは、うるさくないてますよ。いろんな種類がいて、でも、日本とは違うみたいです。「きーん」てないたりしてます。

ツアーで旅行に行くと、カンボジアを知る為に、なかなか十分な時間が取れないので、大変楽しく拝見させていただいております^^同行のガイドさんを質問攻めにしていましたが、それでも帰国してからも、「あれって・・?」と思うことが多いですね。

きーん、ですか。ふむふむ。
今回、旅行中に、映像を撮影していました。現在、編集中なのですが、注意してその音を探してみますね。たまに、鳥なのか虫なのかって声は聞こえました。

この頃では、私自身なんだか慣れてしまって、きっと初めの頃にはなんだろ?とか、ぎょっと思ったことでも、普通に思えているので、記事を書くのに考えてしまいます。

何かありましたら、いつでも聞いてくださいね。わかる範囲で、お答えします。
また、このわかる範囲というのが、難しいんです。
わかりもしないのに、適当なことを答えるのが、カンボジア人気質であったりするので。

タイ・ラオスは蝉喰うらしくて、雲南由来の食習慣なのかな、と思ったり。

そうですね。カンボジア人もかなりいろいろ食べると思うんですが、夫曰く、あの人たち(タイ・ラオス)は、何でも食べるからって。山の方では虫を食べる率高いかもしれませんね。個人的には虫は食べたくないので、セーフって思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。