FC2ブログ

カンボジアの文化、生活、習慣

クマオイ

クマオイは、おばけや、幽霊という意味なんですけど、この頃でわたしとしてショックだったのは、

ご先祖様にたいしても、クマオイということです。

うーん、おばけとか、幽霊って、日本では、自分の親に対しては使わないですよね。おじいさんの幽霊が出たとか、そういう風には使うか。でも、それは、ちょっと、いい話だったりすることもありますよね。死んだ人ご先祖様が生きている者を見守っているとかそんなの。
だから、見知らぬ幽霊は怖いけど、先祖の幽霊はそんなに怖くないような気がします。

だいたい、わたしは、霊感とかないし、幽霊なんて、見たこともないから、そんな話は信じてもいないので、こんな話をするのもなんだか変な気分です。

それで、日本では、お盆には、死んだ人たちが帰ってきますね。
でも、カンボジアでは、家には帰ってこなくて、お寺に帰ってきます。
それで、生きている人たちが、お寺にご供養に行くのです。だいたい、どこのお寺に行くか決まっているので、ご先祖様は、「おお、きたきた」なんて思っているんでしょうが、そのお寺にお祈りに行かなかったときはどうでしょう。
ご先祖様はその近辺の7つのお寺を見回ります。
そのどこかに行っていれば、セーフです。
ご先祖様は7つのお寺を見回って、子孫が来ていれば、安心していきますが、もし、そのどこにも子孫が行っていなかったら。

そうすると、悪さが始まるそうです。
病気になったりとか、怪我になったりとか、よくある話ですね。

そんなわけで、カンボジアでは、ご先祖様だろうと、親だろうと、死んだクマオイは家には入れたくありません。お葬式のときにサンニャー チューン カエを書くのもそういうわけです。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

サンニャー チューン カエのお話、とても興味深かったです。日本の「清めの塩」に近い役割のようですが、死んだ人が自分が死んだと気づかないというところが面白いですね。映画「シックスセンス」も、そういう設定でしたね。この映画の監督シャマランさんは、インドの人なので仏教的な解釈として共通点があるのかな。

カラスという鳥に対するイメージも、各国様々ですね。日本神話に出てくる、3本足のヤタガラスも、不思議な存在ですよね。

>何かありましたら、いつでも聞いてくださいね。わかる範囲で、お答えします。

お忙しいところ、お心遣い有難うございます^^molisさんの記事を読破しきれていないので、重複話題でしたら申し訳ないですが・・・、じゃあ、早速!

ベンメリアで地雷撤去作業の方が、休憩所にペットの鳥を連れてきていました。鳥かごにサラサラした砂が敷いてあり、小さな水のコップもついていて、大切にされているなぁという印象でした。ガイドさんに聞いたところ、「クロエ」(?)という鳥で、ペットであり、食材でもあるそうです。市場にもよく売っているとか。鳥は、鳩ぐらいのサイズ。黄緑色(たぶん)で丸っこいキュートな形です。サイズが大きいのに泣き声もピヨピヨと可愛らしい!!カゴを覗き込むと、せわしなく歩き回り、なんだか意外に(?)繊細そうな鳥だと思いました。仕事場にも連れてくるぐらいなので、この子は食料になることは無いかもしれませんが、カンボジアで「人間以外の生物」の位置づけが不思議だなぁと思うことが多かったです。クロエについて、何かご存知でしたら、教えて下さい^^

前飼ってました
普通のペットの鳥ですが、あたまよくてかわいいですよ

クロエは、(夫の発音だとクロイ)うずらみたいですよ。
野生のうずらは森にもいるけど、田んぼにいて、簡単に捕まえられるそうです。

夫にとっては、クロエは食べ物以外のなにものでもないらしい。

鳥とかもよく食べますね。動物園に行くとあれも食べたこれも食べたとか、そんな食べ物の話になってしまいます。
釣りのテレビを見ていて、釣ったあと魚を放すのも理解しがたいみたいです。

>もす さん

カンボジアに滞在されていたなんて、羨ましいです。
日本では見かけないタイプの鳥ですよね。

かしこいのですか^^コミュニケーションが取れると、幸せですね。

>molis さん

あまり飛ぶのが得意そうではない感じでしたが、クロイが田んぼでのんびりしてたら捕まったというシチュエーションがとても、らしい、というか癒されますね^^そして、その後、食べられてしまうという・・・。

ガイドさんの発音もクロイに近かった気がします^^;これからはクロイと呼ばせていただきますね。旦那様にも確認を取って頂き有難うございました。

森のいるうずらも凄いですね!!シェムリ付近を移動しているとき、いつもRPGのゲームをしているような気分になります。森を歩いていると、突然「サルが現れた!!」とか。とても自然に日本では在り得ない生き物が現れて、面白いです。でも、人はびっくりしてるのに、生き物は意に介せずで、それもまた可笑しかったです。

これからは、掲示板のほうで質問させて頂きますね。
有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人