スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんなさん

外反母趾

新聞に書いてありましたが、クロックスのケイマン流行っていますね。

街中でよく見かけます。
そして、漁サンも流行っているって、その記事に書いてありました。
漁サン、ご存知ですか?
小笠原の父島なんかで、売っている全部ゴムでできていて、すべらないビーチサンダルみたいなのです。
我が家では父島に数年前に行った時に買ってきていました。
ビーチサンダルって、夏には楽でいいんですけど、あれって、けっこうすべるんですよね。夏はけっこう水まいているところもあるし、意外にすべる。その点、この漁サンはいいですよ。父島に行かなくても買えるなんて知りませんでした。

しかもこの頃は、色もきれいなのが増えているし。ちなみに、これは私が持っている色。もっと、黄土色っぽいんだけど。
父島ではへーんな色しかなくて、選ぶのが難しかったです。微妙なくすんだ色ばっかりだったんです。
丈夫にできているので、夏になるたびに出して使っています。

カンボジアでは、国民的履物と言ってよいのがビーチサンダル。
トロナップチューンプタット。
これさえあれば、オッケーということになっています。(たぶん)

だんなさんも、だいたい、ビーサンで過ごすことが多かったです。
それなのに、日本に来たら、普通の靴はかないとなりません。当然ですが。
来日8年、とうとう外反母趾になってしまいました。
ああ、かわいそう。
あまり、足なんて見ていなかったので、いつからなのかわからないのですが、明らかに外反母趾。整形外科に行ってみたけれど、足を広げたりして、幅の広い靴を履くようにってことでした。
今度、専門のお店に行って、いい足にあった靴を買ってこようと思います。3万円~となっているのが恐ろしいのですが。

だんなさんの足、27センチで、大きめ。農業で大地を踏みしめすくすく育っちゃったみたいです。でも、これから、靴をはかないってわけにもいきませんから、いい靴をはいてもらいましょう。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

そういえば、アンコールワット内でシェムリのギャル3人が同じ格好で歩いていたのですが、ストレートロングヘア、Tシャツ、クロップドパンツ(ピタめ)、ビーサンでした。

ガイドさんは、さすがに革靴風でしたが、かかとが無いのです。踏みつけて無くしているのではなく、もともとこういう靴だと言ってました。初めて見ましたよ、あのスタイルの靴。遺跡や山道もあの靴で!驚きです。

店長の店ではミャンマーサンダルを売っているのですが、
ビーサンを卒業したいプノンペンボーイに好評です。
確かに27とか28の巨大サイズも良く出ます。
女の子も田舎の子は24とかが合う子が多いですね。

旦那様には『歩人館』の靴がお勧めです。
3Dで足のサイズを計測してくれて、それをもとに靴選び
が出来ます。靴も日本製が多くて良い感じです。

YKさん、
革靴風の変わった靴があるんですねえ。現地の人はどんなサンダルだろうが平気で遺跡を駆け上ったり、降りたりできますが、わたしは怖いので、いつでも、スニーカーです。

店長さん、
ミャンマーサンダルって、ビーズのサンダルですか?ちょっと、調べてみたら、かわいい!でも、プノンペンボーイ御用達なら、ビーズじゃないか。
歩人館もチェックしてみます。今回は、医療用の専門靴屋に行こうと思っているのですが、近くに歩人館もあるので。今まで、なんとなく、山歩き用の店かなと思って素通りしてました。

アタクシの場合、調べてみたらハンセン病患者がはくために改良されたサンダルがヒットしたですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。