スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

啓蒙CM

最近のカンボジアのテレビを見ていて目立つのが啓蒙CM。

どういうのかというと、妊娠中の奥さんが重いものを持とうとすると「俺が持つぜ。」と、いたわるやさしい夫。田舎だと、力仕事が多いけれど、妊婦さんは大事にしましょうということらしい。

あとは、エイズになって、弱弱しくなってしまった男が出てきて、セックスするならコンドームを使いましょうというもの。

新しい交通ルールができたので、バイクを運転する人も免許を取りましょう。自分の命を守るために行動しましょうってもの。

こういった内容のCMが、ドラマ仕立てで、よく流れます。

テレビを見る人も増えてきているでしょうから、こういったCMも役に立っているんでしょう。
しかし、まだ、こういうCMは、面白いんですけど、おもしろくもないCM多すぎです。いつまで立っても、番組が始まらなくて、延々とCMが流れている時もあります。
あと、目立つのはプノンペンの高層マンションのCM。
すばらしく豪華なマンションが立ち並ぶ町ができるみたいで、カンボジアらしからぬ景色です。
本当にそんな場所ができたら、今度、見に行こうかと話しています。
そんなの見たところで、面白くも無いと思うんですけど、だんなさんは見たいようです。

今見てたら、6歳になったら学校に行きましょうというCMもありました。
ちょうど、今はカンボジアでは学校が始まる時期なのです。

あと、よくわからない新しい大学のCMもよくやっています。
どうなんでしょうね。

今度は、マラリアにならない秘密があると子供だ出てくるドラマ仕立てCM。その秘密は蚊帳でした。
けっこう、子役がいるんです。

おお、今度のCMは、すごい。
売春婦の女の子が泣いています。また、コンドームを使えというCMかと思えば、もっと踏み込んだものでした。コンドームを使えばいつでもやれるとみんな思うけど、自分がやりたくない嫌な気持ちの時もある。それを外で聞いていた男が黙って去っていくというもの。女性が嫌といえるようになるのは、いいことだ。

って、まだまだ、コマーシャル続いてます。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

最後のCMの説明、ちょっと笑ってしまいました。
売春婦は仕事として行っていますが、NOな時もあっていいんでしょうか?(私は女です)

一般的なモラルと、そうでないものが混同しているのかな。


しかしストレートな表現が、とってもらしいですね。
日本は行動規範は守れていないのに、オブラートに何重にも包んで啓蒙するので、届かなければいけない人たちに全く届かないメッセージとなっている気がします。

そうですよねー。お仕事なのに、NO。なんかおかしいですね。確認したのですが、やはり、売春婦という設定でした。結局は、売春というか婚外交渉がいけないといいたいんじゃないかと夫は言ってます。

ストレートな表現、これは、このCMは、CM自体がそうだったんですが、我が家ではその他すべての事柄が、ストレートに表現されています。そうじゃないと、わたしが理解できないので。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。