FC2ブログ

カンボジアの食べ物

牛の脳みそ

カンボジアにも鍋料理があります。
スープチュナンダイ
といって、とってもおいしいスープに薄切り肉やら野菜やらを入れて食べる鍋です。

今では、けっこう外国人の皆さんも食べるようになったようですが、わたしがいた当時は、現地人御用達のお店。オール現地人で、たまにNGOの白人がいる程度でした。

そんな鍋料理、日本人の口にも合います。あのお店を日本に出したって売れるんじゃないかなー?

しかし、中に入れる具に

牛の脳みそ

があったのです。
キャー

お味としては、白子に似たまったりとしたクリーム状のもので、なかなかおいしい。
そうです、わたしは、いつだって、脳みそ、脳みそと、おかわりして、たくさん食べていたのでした。

当時は、狂牛病やBSEという言葉はまだ一般的でなく、平気で食べてました、脳みそ。
今でも、カンボジアでは、脳みそを食べているのでしょうか?
カンボジアの牛は、肉骨紛を食べてるはずも無く草を食べているのでしょうから、狂牛病の心配は無いのかもしれません。

よく考えれば、どこかの国でも、脳みそのから揚げを食べたような記憶もあります。おいしいからって、なんにでも手を出すのも考えものです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人