スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

やっぱり

数ヶ月前にカンボジアのお義父さんが耕運機がほしいというので、購入費を送ったんです。
それが、ずいぶん経つのに、買うのは11月とかいっていて。そんなに後に買うなら急いで送らなかったのに、と思ったり。でも、そんな話を聞いた時点でわたしは、ああ、耕運機は買わないんだろうなと思ってました。

そして、月日は流れ11月。
耕運機は買ったのか?

やっぱり買いませんでした。

わたしは、やっぱりね、そんなことだろうと思っていたよと、受け止めましたが、だんなさんは、びっくりしていたみたい。まだまだ、わかっていないね。

お義父さんはもう年だから、耕運機を使うのは体力的にきついから、だれか、若い人にやってもらいたい。それで、子どもに頼んだけど、やってくれないから、駄目みたい、そんな話でした。

だんなさんは、
「だーかーらー、もう独立した息子たちをいつまでも当てにしないで、だれか、お仕事の人を雇えばいいでしょ。」
と、もっともな意見。
お義父さんは、ああ、そうかー、と、盲点をつかれたようでしたが、たぶん、人を雇うことはないと思います。従って、耕運機も買うこともない。
なんだよー、お金送らなくてよかったじゃん。

ま、こんなこと、よくあることです。

この件に関してはいろいろ要因があるんだろうけど、まず、第一にカンボジア人は家族のつながりが密接。
いつまでも、親は親で子どもは子ども。それはそうなんだけど、いつまでも大家族なんだなと思います。核家族ではない。
親が子どもを当てにするばかりじゃありません。子どももいつまでも親を当てにします。孫の面倒を見させるのはけっこう当たり前。
よく、アジア系の外国人が子どもを自分の故国の親に任せて出稼ぎにきたりするような、ああいうかんじ。

そして、なんでも、家族でやろうとする。家族経営が当たり前。
わたしは使えない家族より、使える人を雇うべきだと思うけどね。

家族と一口に言っても、きっと、とらえ方は全く違うんだろうなと思います。
今は、離れて暮らしていて、摩擦もなく過ごしていますが、近くに住んだら大丈夫か、わたし?と思います。

そんな、濃密な家族関係でも、いわゆる家族の団欒はなかったりしますし、なんか違います。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

家族経営

どうもです。

耕運機って1000$から2000$くらいだと思うのですが、とりあえずクボタの耕運機(こちらでは最高級)でも買って貰ってレンタル業とか良いかもしれませんね。構造的にそうそう壊れるもんじゃなし、壊れたところで修理代も安い筈です。田舎の人が、耕運機購入用に送金したお金を貯金しとくとも思えないので、予定通り無理やりにでも耕運機を買わせてしまうのがベストかと。

使える使用人(従業員)ですか。難しいでしょうね。
土地だけ小作人に貸し出して、勝手に米作らせて上前(年貢)を取るなら簡単だと思いますが、人を雇って現金で給料を払うとなると、どんなに小規模でも経営の分野になって来ますので、経験がないと大変だと思います。

ウチも手広くやっているように見えて、実は80%くらいは家族経営で、お店をシェムリアップとか他の都市に出す計画もあるんですが「誰が面倒を見るか(人がいない)」で頓挫しています。

molis さんの場合は近くに住んだほうが、だんな様もはっきりと現状把握できて、かえって良いのではないでしょうか。

なかなか、難しいです。
お義父さん、結局こちらの言うことは聞かないので、もう、放っておいてます。何を言っても柳に風なんですけど、言うとおりにしたことはない。

使用人を雇うというのもそんなに大仰なものではなく、日雇いで、暇な村人を頼んで、機械を動かしてもらい、その後ろでお義父さんが、それを見てればいいんじゃないの?って言ったんですが、そうですね。無理なんだと思います。

シェムリアップにも出店してもらいたいですね。でも、なんでこんなにカンボジア人を雇うというのは大変なんでしょう。なかなか信頼できる人って見つけるのが難しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。