スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんなさん

電話のマナー

だんなさんなんですけど、いつも、カンボジアに電話する時、
「家か、外か?」
とまず聞いているんです。

かける相手はみんな携帯なので、そんな質問するみたいです。
仕事中だと、悪いから、聞いているというのですが、どうせなら、

「今話しても大丈夫?」
と聞いてみたら?とアドバイスしてみました。

家にいるからって、忙しくないわけではないんだからねえ。


とはいえ、たぶん、どんな状況でも、電話を受けた相手は話すんだろうなと思います。
カンボジアでは、お役所でも、仕事中に私用電話じゃんじゃんかかってきていて、その度に目の前にいるわたしたちは待たされたものですから。

考えるに、カンボジアで電話が普及したのってかなり最近のことなんです。だから、電話のマナーというものがないがしろにされているんじゃないかと思います。
基本的に、アジア人は礼儀正しく、それは、カンボジア人も例外ではありません。
カンボジア人は、無礼な人たちではないはずなのですが、電話の場合、そのマナーを教えてもらう機会がなかったんでしょう。なんか、電話を持って舞い上がっている状態が続いている気がします。

だんなさんも、電話には、使われています。
手が離せなかろうとどんなに忙しかろうと、電話には出たがります。
電話はかけた人の勝手なんだから、忙しかったら、「10分後でかけなおす」とか言えばいいんだよと何度言っても納得していません。
せっかく電話してくれたのに、出なかったら、失礼だからって。
むむ、それがカンボジアの常識か?
ああ、わたしの方が常識はずれなのかもしれません。
でも、わたしは我が道を行くことにします。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

おぬし、名を名乗れ!

カンボジア人が家の電話にかけてくるとき、100%名乗らないんですよね。
家の電話なんかない人ばっかりだろうからでしょう。
最近は受けるこっちも悪質セールスを警戒して、名乗らないけど。


あと「夜分すいません」。
これも携帯が普及するまで、常識でしたよね。
子どもがせっかく寝ついたばかりなのに、10時11時とかけてくるのがいたので、「何時だと思ってんだよッ!」と昭和の親父風に怒って切ったこともあります。

おお、そうかもしれません。
アローといえば、すべてオッケーと思っているのかも。

夜分すいません、言いましたねー。
8時過ぎれば、「夜分遅くにすみませんが・・・」って、かけてたのを思い出しました。
携帯の普及っていろんな影響あるんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。