スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア語

カウアイ

下の子もだいぶ子供らしくなってきて、言葉も増えてきました。

ダントツに多いのが

パーパー

です。

もう、パパは、子供たちのシモベと化しています。

あとしゃべるのは、プー(さん)、(ス)プーン、こーえん、いくー、いやだ、わんわん、にゃー、などですが、

なぜか、いすのことはカンボジア語で

「カウアイ」

言いやすいんでしょうかね。
カンボジア語でオンクイといわれて座ったり、チョーといわれて立ったり、意味はわかるものも増えていますが、今のところ、しゃべるのはカウアイだけ。
「おいす」といっても、わかっているので、おおバイリンガルという感じがしました。

それにしても、これからそろそろ
「いやいや」の時期に入りそうですが、「いやーだー」って、言いやすくて便利ですよね。カンボジア語ではなんか、ぴったりくる言葉がないみたいです。
stop=チョップ  禁止でハームとか。
いやーだーに正にぴったりくる言葉は何だ?

カンボジアの子供はいい子だから、そんな反抗期はないのかしらん?
これ、いつもびっくりするんですけど、カンボジア人お友達の子供って、みんなとってもおりこうさん。よくしつけられているなと感心します。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。