スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人

神様のお告げ

カンボジアのお義父さんに電話したんですけど。
電話するたびにネタを提供してくれます。


リャンポン村で牛が3匹生まれました。
そのうち、2匹がくっついて生まれました。(奇形ということ)

そうしたら、カンボジア人は大騒ぎです。
それは、3匹の牛はカンボジアの政党を意味していて、2匹がくっついたと言うことは今度の選挙で2つの政党がくっつく(そして勝つ)ということを、意味しているんだ、それを、神様が牛に託してお告げしたんだよというわけです。(2つとは、CPPと、ラナリット党)

ああ、神様ー!
そんなかんじです。

そして、70年代にちょうちょが大発生してその時は、戦争だった。そして、今ちょうちょがまたもや大発生、これは戦争が起きるという前触れなんじゃないか。
そんなことも言ってました。

だんなさんは、それは違うよ。リャンポン村はベトナム戦争の時にアメリカにたくさん空爆されたでしょ。だから、その時のダイオキシンの影響とかがあるんじゃないの?ベトナムは空爆の後遺症でそういう子がたくさん生まれたんだから、その牛だって、そういうせいじゃないの?
ちょうちょはさ、この頃温暖化とか、環境に問題あるでしょ。だから、そういう影響じゃないの?と、説明しました。
当然、お義父さんは、科学的にはそうかもしれないけど、宗教的には違うんだよなー。これには意味があるんだよ、神様のお告げだよ。と、すっかり、牛のとりこ。


だんなさん、カンボジアに帰って、カンボジア人とというより、家族とうまくやっていけるのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。