スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

ごみ

こないだニュースで、東京のゴミ出しが4月から変わるってことを言ってました。
今燃えないゴミとして分別しているものが、燃えるごみになったり、資源ごみになったりするということです。

島にいるときは、ゴミの分別は燃えるごみと、ビン、カンだけでした。
ビニール袋なんて全部燃えるごみ。
今は、燃えないごみがたくさんあって、これも、燃やせばいいのになっていつも思っていました。東京の焼却炉もいいのだから、ビニール袋を燃やしたところで、有害物質なんて出ないと聞いていたのに、いったいまで燃えないごみにしてるんだと。

あと、石油から作ったものは、全部石油に戻せる機械を作った人をテレビで見て、プラスチック製品ゴミにするなんてもったいないなーと思っていました。すごい機械ですよね。
なんか簡単に、いわゆるゴミ(ペットボトルとか、プラスチック容器等)が、石油になってしまうんです。
南国の島ではその機械を国で取り入れていました。日本は費用の問題とかあるんでしょうかね。お菓子の袋でもなんでもその機械に通せば石油に戻ってしまうので、ゴミにしちゃうなんてもったいないなーと思いつつも、その機会ないしななんて思ったりして。

そんなこんなで、日本ではゴミ問題とは大きな問題ですが、カンボジアではどうなんでしょう。

今まで、ゴミはすぐに窓から外に捨てる、そんなんで、生活できていても、もう、限界じゃないでしょうか。プラスチック製品も増えて、もう、窓から捨てたところで、土には戻りません。ゴミは増えるばっかり。人も増えてきて、物も増えてきて。

でも、あんまり、ゴミの焼却施設の重要性を考えている人がいないような気がします。(あくまでも、わたしの感想、実際はどうだか知りませんが)
道路とか、学校とか目に見える援助を求めたり、行われたりしていますが、今こそゴミ処理施設が必要なんじゃないなかーと思ってます。カンボジア人だと、もしかして、そういうことにも考えが及ばないかもしれないけれど、清潔な環境のためにはゴミ問題に取り組むべき時がきているんじゃないかしら。



スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。