スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

いちごが・・・

下の子なんですけど、なーんか、イチゴを食べると口の周りが赤くなる。
けっこう、口の周りが荒れていることが多いので、あまり気にしなかったんですけど、どうやらイチゴを食べるたびに赤くなる。


これって、アレルギー???

調べたら、果物でよく出る口腔アレルギーという、新しいタイプのアレルギーがありました。
キウイとか、バナナとか、アレルギーが多いとは聞いていましたが、イチゴとは。

でも、いつも荒れているもんだから、そんなに注意していなかったので、もしかしたら、イチゴ以外もありそう。これからは、注意して見ておかないと。

病院ではとりあえず、3ヶ月はイチゴをあげないようにといわれました。検査はまとめてしたほうがいいので、まだしてません。


ドリアンをあげるときは、よく見ていたけど、なんともなかったので、セーフだと思います。
ためしにバナナをあげてみたけど、これも大丈夫。
マンゴーとかは怪しいかなー?

モモとか、りんごとかもアレルギー出る人多いらしいので、試してみないと。

これは食べるとすぐに出てくるんです。
まだ、小さいので、かゆいとか、いがいがするとか言わないけれど、大人の人はそういう症状があるそうです。
ひどいと、のどがふさがってしまう可能性があるというので、アレルギーは恐ろしいですね。

果物だと、だいたい見えるし、卵のように知らないところで混ざっているということもほとんどないので、まだ、除去は楽ですね。
それに、生じゃないと、大丈夫な場合も多いみたいです。

あ、もうすでに生協でイチゴ2パック頼んであるので、来週くるんだ。ジャムにでもしちゃおうかな。自分で作るイチゴジャムっておいしいですよね。でも、なんか、生で食べないともったいない気がして、なかなか作らないので、いい機会かもしれません。

離乳食の頃は1つ1つ確かめてあげていたのに、この頃油断していたら、おお、危ない危ない。

カンボジアでは、おそらく、日本にいるとき以上に果物を食べる機会って多いと思うんです。そして、日本では、よその子に食べ物をあげるのには、大丈夫?って、聞いたり、むやみやたらとあげないというのが子育て世代では常識になりつつあると思いますが(アレルギーの子多いから)、たぶん、カンボジアでは、そんなことはなさそう。
子供にお菓子とか、あげることは親切以外のなにものでもないと思っていそう。

イチゴだけならカンボジアで、そうそう食べることもないだろうから、大丈夫だけど、カンボジアでよくある果物がアウトな場合、気をつけないと、知らないうちに誰かに食べさせられて大変なことになるとかありえそうで、これから、厳しくチェックをしておこうと思いました。

今年は、とりあえず、イチゴ狩りは上の子とだんなさんだけで行ってもらいます。わたしたちはお留守番です。

アレルギーも大人になって急に出たり、反対に治ったりいろいろみたいなので、様子を見ていきます。


そういえば、ぜんぜん関係ないですけど、上の子は弱視ということで、5歳からメガネをかけて矯正していたのですが、約1年ほど矯正した結果、矯正視力が1.0でたということで、もう弱視ではなくなったといわれました。メガネはひどい乱視と近視のためにたぶんずっとかけることになると思いますが、一安心です。
乱視の弱視の子はあまりいないようで情報も少なかったのですが、ただメガネをかけ続けて矯正することで、視力が伸びたので、がんばってメガネをかけてよかったなと思います。発見が5歳と遅めでしたが、それでも、結果が出たので、1情報として載せておきます。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。