スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

クメール語だ!

今日テレビで、「グレートジャーニースペシャル」を見てます。

ラオスのところで、お祈りの場面がありました。
それまでの会話はラオス語だったんです。ラオスなので当然。
でも、お祈りの時に、そのお経を書いたノートを見たらなんと、クメール語!

古い文字で書かれているので、読めないといってましたが(その後、お坊さんがそれを読んだ)、それは、全部クメール語で書かれてて、そのお経もおなじみの「サマーサンポット・・・・・」
おお、ジャヤバルマンは偉大だ。
あのあたりに仏教が広まったのはジャヤバルマンの功績が大きいのだろう。
お経はクメール語だとはびっくりでした。

ラオスでも、お坊さんになるなら、クメール語を勉強しないとならないんだとは、おもしろい。
だんなさんは、あれ読めるよーって。
通訳の問題かどうかはわからないが、古い言葉で読めないと言っていたけれど、古い言葉というか、あれはクメール語そのものなのです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。