スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

ラーン プティア

カンボジアで家を建てた後にするパーティーをラーン プティアといいます。

家を作った後、まず、住む前にこれをします。
このラーンプティアをする前には、本来は、女性は家には入ってはいけませんでした。昔は大工さんは男ばかりでよかったのですが、今の時代は女性の大工さんもいますので、全く女性が入らないというわけにはいかないようです。

ラーンプティアは、やっぱりお坊さんを呼びます。
そして、家に1番先に入るのは

ねこ

です。

猫とお坊さんが入った後は女性も自由に出入りすることができるようになります。

後は、いつもと同じです。
お客さんを呼んで、飲んだり食べたり、踊って、大きな音を立てます。

カンボジア人、酔っ払って、うるさい音を出せばうれしくなっちゃうようです。

だんなさんも、家を建てたら、大きな音出したいなーだって。
やだけど。
そこまではしない、ほどほどにっていってたけど。


日本で、集合住宅なんか、ちょっとした物音でも、気になるものですし、いろいろなトラブルになったりもします。マンションなど、意外なところで音が響いたりしますし、子供がいる場合など、気を使うでしょう。

でも、カンボジアでは、家は密集はあまりしていません。シェムリアップでは、まだ広々と使えます。それなのに、スピーカーを用意して、大騒音をたてるので、何かが近所であると、とーってもうるさいのです。そういえば、朝早くから、お寺のお経もうるさかったなあ。

広いからって騒音問題は解決するわけでなく、さらに、加速するのがカンボジアでした。

お友達が今度家を新築したので5月にラーンプティアをするといってました。
どんな家なのかな?
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。