スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

すいかもあるし。

上の子は食べるのがものすごく遅いです。
食べるのは好きなんですが、スペイン人ですかというくらい、時間がかかる。

給食は、当然全部食べ終えることができません。
時間さえあれば、量的には問題ないんですけど、時間があるので、いつも、果物なんかまでには手が回らない。今日も、すいかは食べられなかったーなんていって帰ってきました。

すいかなんて、カンボジアに行ったら、食べ放題だよっていったら、もう、カンボジアに行く気満々。

カンボジアには、なんか、おいしいものがたくさんあると思っているようで、子供は楽しみにしているみたいです。
マンゴー等南国の果物がたくさん食べたいらしいので、そんなのも、食べ放題だよと言っておきました。
あとは、タックダッコーセロー。
これは何かというと、赤いカキ氷のシロップのような液体に、缶詰の牛乳を入れて飲む、ピンク色の飲み物です。
ローカルなレストランにおいてあります。クイティオ屋さんや、バイムアン売っているようなところです。
大の男もけっこう、このピンクの飲み物を飲んでいるんです。
わたしは、飲んだことありません。
実は甘すぎるものはあまり好きじゃないので、甘そうなものには挑戦していないのです。カンボジアで売っている缶ジュースも全部駄目です。お茶とか、何とかジュースとか、甘ったるくて、ちっとも飲む気になりません。
でも、子供は、もう、2年半前に飲んだ、タックセローけっこう、好印象だったらしく、未だに覚えています。そんなにおいしいなら、今度飲んでみようかなー。

気になった方は、「タックダッコーセロー ムイケーオ」(ピンクの飲み物一杯)
って、注文してみてください。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

すいか

食べたいです。でも日本ではひと玉20USDくらいするんです。
切ってあるやつを夜のスーパーで半額で買おうとしても、1.5USDくらいするんです。

知ってますか、お嬢さん(みのもんた風)?

じゃあカンボジアで食べましょう。

そういえばビザ申請書に渡航の目的欄があった頃は、「スイカが高くて食べられないので来ました」とか、いろいろ書いたな。

「瓶のアンコールビールが飲める店を見つけたら帰ります」とか。当時ポイペトにアンコールビールの看板を掲げた店が2件あったのですが、どっちも出すのはタイのビールばかりという謎。

今度カンボジアに行ったら、一生分のスイカを食ってやる。

...そんなアタシは一生分どころか何度生まれ変わった分のビールを各国で飲み歩いているんですか、と。
朝の歯磨きがビールですから←ウソ

もう1500Rの生ビールなんてないんだろうな。
ピッチャー単位なら、このドル安も相まっていい線いきそうだけど。

スイカはおんなじ味ですよねー。
カンボジアでは食べ放題ですが、生あったかいまま食べることも多く、冷やしてくれーって思っちゃいます。

メロンなんですけど、マスクメロンみたいなのを買うと、日本のメロンて思うみたいです。キンショウメロンみたいなウリ系のはカンボジアのメロンみたいって思うみたいです。ウリ系のはそれはそれで、さっぱりしていて、おいしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。