スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんなさん

タバコ嫌い

うちは誰もタバコを吸いません。
だんなさんは日本に来てから、あまりの喫煙者の多さにタバコが大っ嫌いになりました。

もちろん、カンボジア人もタバコを吸う人はいます。
でも、比べてみれば、日本人の方が断然多いよねって。

だから、今のうちも禁煙なのですが、カンボジアで家を建てても、もちろん禁煙の家にするそうです。
わたしも、喘息気味なので、賛成です。

アラブ方面はかなりものすごいタバコで、バスに乗るのにもうんざりしましたが、アジア方面は、日本よりすごいとこはあまりなかったかも。

そういえば、カンボジアでは、タバコを吸う人でも、なぜか車の中では吸う人は見ませんでした。この前のドライバーが、喫煙者だったのですが、別にわたしがクレームをつけたわけではないのですが、タバコは必ず、外に出て吸っていました。車内も臭いがなかったし。カンボジア人には、車はかなり重要なもので、とっても大事にするので、きれいにしておきたいのかもしれません。(ただの想像)

カンボジアでは、おばあちゃんが葉っぱと実をを噛んでペッと赤いのを出すのもあります。
これは、モルーと呼ばれるものです。東南アジアやインド等でよく見かけますよね。
他には、タバコを丸めたのを上唇と歯の間に入れるのもあります。これも、おばあちゃんがやるんです。カンボジア人のおばあちゃんが唇とほっぺたの間にぼこっと膨らんだ何かを入れているのを見たら、それが、このタバコです。噛むわけではないけれど、タバコを入れておいて、成分が吸収されるみたいです。虫歯にならないために使っている人がいます。
このタバコを普通の男性は使いません。
クルーと呼ばれる呪術師たちが赤ちゃんの頭にペッペッと赤いものを吐き出したりして使うこともあります。おばけがついたときにね。

笑い話ですが、アメリカに行ったカンボジア人の難民たちが口からぺっぺと赤い血を吐いています。それを見た警官は「ああ、なんてかわいそうなカンボジア人だ。ポルポト政権で、こんな病気にされちゃって。」と病院に連れて行ったら、ただのモルーで、汚くつばを吐いていただけだったのでした。

カンボジアの家は禁煙だけど、モルーとかなら煙が出ないから、いいかと思ったけど、よく考えたら、汚いので、どれも駄目ってことにします。


スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。