スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

結婚指輪

結婚指輪がだいぶ傷んできたので、新品仕上げをお願いしました。
新品仕上げだけあって、本当に新品のようになって帰ってきて、なんだか、つけるのがもったいないです。
うちのは、プラチナの鏡面仕上げ部分もあるけど、ほとんどがつや消しになっている指輪で、このつや消し部分がけっこう曲者で、ゆくゆくは、つや消しじゃなくなっちゃうんです。全部がぴかぴかになっちゃう。毎日つけっぱなしにしていれば、そりゃ、傷はつくし、形はゆがむし、数年後にはまるで違うものになってしまいます。
それが結婚指輪って物なのでしょうか。

日本ではアクセサリーって、地金はプラチナ等銀色のものが主流ですよね。
でも、カンボジアでは金色が主流。
そんなわけで、今までわたしは選ぶとしたらプラチナを選びがちだったのですが、金の方がいいんじゃない?と言う意見も取り入れてみたら、あらけっこう、金も素敵でした。
これからは、金派になりそうです。
これで、カンボジアでもばっちりかも。

とはいえ、結婚指輪はプラチナのままなのですが。せっかく新品仕上げしたんだしね。
今度ぼろぼろになったら買い替えかな。
こんなハワイアンジュエリーもけっこういいかも。


でも、またもやだんなさんはおかしなところに感心していました。
それは、お店に指輪を預けたことです。
カンボジアだったら、物を預けるってことはなかなかできないそうです。
なぜかというと、いいものだと、それを悪いものに交換される恐れがあるから。例えば、いい時計の部品を悪いのに替えちゃうとか、バイクの部品とかも、ようく見ていないと、悪いものにされちゃうとか。よく見てても、悪いお店だとそれはあるみたいです。
だから、信用して、預けられるのがすごいと思ったみたい。
カンボジアでは信用できるお店を見つけたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。