スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

徹子の部屋

今日は「徹子の部屋」で、カンボジアの話をしていました。

3日にもカンボジアの特集があると言うので見てみようと思ってます。


今日見たカンボジアでびっくりしたのは丸裸で毛が全くない鶏。
普通に歩いているのですが、丸裸。栄養失調だからだとか。
早速だんなさんにそういう鶏を見たことがあるか聞いてみましたが、見たことがないと。

また、番組冒頭は徹子さんが今までに訪れた国の悲惨な状態の映像(アフリカでの生きているのが不思議なくらいに骨と皮になった子とか)があって、これもまた、心的にかわいそうモードになりました。全然カンボジアの映像ではないのだけどね。

今日見ての違和感。
「カンボジアで若い通訳がついてくれましたが、その人も家族をポルポト派に殺されて、カンボジアではポルポト派に家族を殺されている人が大勢います。」と、だいたいこんなことを徹子さんはおっしゃってました。

若い人ってのがどれくらいの人を指すのかはわかりませんが、うちの義弟の場合28くらいの義弟はかろうじて戦争の経験がありますが、その下の20代前半の義弟たちは戦争を知りません。
確かに、家族や親族を殺されたと言えば、そうですが、自分の生まれてもいないことをいつまで言うのかなーと。だいたい、カンボジアで家族の範囲はとっても広いし。戦争なんて若い人は全然知らなかったりします。

ポルポト、ポルポト言うけれど、実際はベトナム軍に殺された人も多数います。
結局、裁判があっても、死人に口なしだし。

こんなことを言いたいわけではなくて。

今、カンボジアが貧しいのは、ポルポトのせいというより、政治とか、今現在ある問題のせいなんじゃないのかなーと。

もちろん、わたしも知らない、いや、生まれも育ちもカンボジアのだんなさんでさえ知らないカンボジアがあるんだとは思います。

ユニセフだから、募金を集めなくちゃいけないし、かわいそうなところを見せなくちゃならないのはわかりますが、なんだか、そうなのかなーなんて思っちゃいます。

こんなテレビを見てたら、また、うちの両親は「そんなカンボジアに住むなんて・・・・」って思っちゃうでしょう。わたしだって、あれが全てなら、とてもじゃないけど、住めません。

点滴をしながらバイクの後ろに乗っている人も出てきました。
あれもきっと、日本人には衝撃的な絵だと思います。
でも、多いのはなんでもない人。
カンボジア人は点滴がけっこう好きで、点滴さえすれば、すごい治療をした気分になるんだと思います。だから、医師がなんでもないですよ、と言ったところで、言うことを聞かずに点滴を勝手にする人もいます。そう、カンボジアでは薬だって勝手に買えるし、点滴だって勝手にできるのです。
だから、意味もなく気休めにビタミンなどの点滴をしている人って多いんです。
だから、貧乏で重病で点滴をしながら帰る人ってのもいますが、自分の気分で点滴をしている人もいるんです。

そんなこんなをつらつら思いながら見たテレビでした。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感

どうもカンボジアの貧困を誇張した報道が多いのには、びっくりします。私も2年間、カンボジアで生活してましたので、同感です。確かにカンボジアの人は点滴をする人が多いですね。疲労回復剤として利用する人も多いでしょうね。ベトナムではココナッツの実で点滴している映画がありました。

さごしラーメンさん、

まだまだ知らない貧しい世界があるのだなと思ったり、いや、それはちょっと・・・とか、いろいろ思いながらカンボジア関係は見てしまいます。他の国なら無心に「へー」と感心して見られるんですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。