スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

ヘリコプター遊覧

しつこいようですが、我が家は結婚10周年を迎え様々なイベント実施中です。

その中の1つとして、ヘリコプター遊覧をしてきました。
今回お世話になったのはエクセル航空。この、ダイヤモンドコースという夜の遊覧に行ってまいりました。

早く行っても子連れで間が持たないだろうと、時間にぎりぎりに行ったのですが、ラウンジでセルフのコーヒー等のお茶のサービスがあってゆっくりできるので、少し早めに行くのがいいです。
一応チェックインとか、ボディチェックとかありました。

舞浜駅からの送迎バスに乗りましたが、乗り場はわかりにくいですが、言われた通りに行けばわかります。

さてさて、お待ちかねのヘリコプターですが、忙しい時期であったためか、ヘリコプターが到着して羽はぶんぶん回したまま乗り込みます。
これがまた、大迫力。
爆音が轟いて、もう耳が大変。小さい子がいるので、うるさいけど、泣かないのよと言い聞かせて乗り込みました。けっこう、気分はジャック・バウアーです。

乗ってしまえば、音はそんなにうるさくないです。

あとは、東京の夜景を楽しみます。今回は我が家の家族のほかにもう1組のカップルがいましたが、その存在は全く気になりませんでした。
東京タワーとか、東京ドームを見て、キラキラの町を見下ろします。

よかったです。
いい記念になりました。

しかし、子供たちはなんでもなかったのですが、我々夫婦は最後の方はちょっと酔い気味。
20分は短いようですが、もう、既に気持ち悪くなりつつあったので、充分でした。
降りてからは、またラウンジでお茶を飲んで、一休みして終わりです。

遠くの空には雷が落ちているのが見えました。だいたい群馬あたりだと言うことでした。

だいたいの人たちはうちも含めて、普段着で来ていましたが、中にはきめた格好のカップルもいました。ヘリコプターでプロポーズしたりとかもあるみたいです。

そんなヘリコプターちょっと特別な日におすすめですよ。


わたしは、ヘリコプターに乗ったのは初めてなのですが、だんなさんは数回乗ったことがあります。だから、ヘリコプターはけっこう楽しいから乗りたいというのでした。
どこで乗ったかというと、カンボジアでです。シェムリアップープノンペン間を軍用ヘリで往復しました。

そうなんです。昔はよくヘリが飛んでいたのですが、今も飛んでいるのでしょうか?
所要時間45分でたまに出ていました。
観光客もよく乗ってたものです。
それで、乱射事件なんかもあったりして。

軍用ヘリなので、窓を開けて、身を乗り出してのるので、とーっても楽しかったそうです。
日本のヘリコプターは窓が開いてなかったと不満を言うだんなさんでした。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

私も毎年2月はシェムリアップーバンティアイミンチェイ(地雷原)間を軍用ヘリで往復します。日本の知り合いの某Rクラブ援助団体の広報をしているので、村の人に取材してその声を届けるためです。

この20数名乗りの軍用ヘリですがドアがついてない!ヘッドホンもない!
ゲ まじですか?と初年度はびびりましたが
一歩間違えるとそのドアなしの空間から下にマッ逆様落ちそうです。

ヘリと言えば、このまえ日本の有名な会社のVIPさんがカンボジア観光の際に、シェムリアップからクバルスピアンへヘリ移動だったそうです。ところが、ヘリがアンコールワット上空近くを何度も旋回するので 様子が変だと思い操縦士に「どうした?」ときくと、
「クバルスピアンに向かうのは初めてなので場所がわからない(!)」と上空で抜かしたそうです。おさむ~い雰囲気が充満した機内で彼はおもむろにケータイを取り出しオフィスに電話して「ねぇねぇ 今アンコールワットの上だけどクバルスピアンってどこだっけー?」と片手操縦、片手電話でぺらぺらやりだしたとか。ガイドも真っ青、VIPも真っ青 みなさん気が気じゃなかったようです。
たまに信じられないことが起きるカンボジア!住んで10年近いけど未だにアンビリーバボーです。ありえない!

ご結婚10周年おめでとうございます!!

はやいですねー10年。
ひとりから二人になって、二人が四人になって、ファミリー4人になったんですね。
素敵だ・・・。

こちらのブログのどこかでしびれたんですが、molis さんが旦那さんの買ってきたお魚を半身はお刺身、半身は煮付けにしたというあのエピソードです。
昔子供の頃の記憶では親や祖母の世代の女性達はそうして起用に一匹のお魚を幾重にも変化させて食卓を彩ることを自然にやっていたのだなぁ、、、としみじみ懐かしくなりました。と、同時に今時なかなかこんな奥さんいないよなーと 思います!
あー私もそんな「奥さん」が欲しいよ!な~んて。

これからも仲良くほのぼのしたカップルで
いてください~。

はじめまして!yuriaと申します。
実はずーーと前から拝見してました。
だんなさんの手がけたドキュメンタリー、素晴らしいですね!
久々にアンコールワットを見て、神秘的な気分になりました。このDVD、欲しいです(笑)

結婚10周年、おめでとうございます☆

プサチャさん、

ありがとうございます。
なんか、そんなにほめられると恥ずかしいです。

軍用へり乗っているんですねー。すごい!!やっぱり聞くだけで怖そう。夫は、すごく楽しいって言うからそうか?と思ってましたが、絶対怖いです。
長くカンボジアに住んでいたら、何があっても動じなくなったはずなのに、それなのに何かが起こるのがおかしいですね。もう、面白がるしかない?!



yuriaさん、

はじめまして。
いろいろありがとうございます。また、見に来てくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。