スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアに移住準備

お土産

お財布を買いました。
これです。

かわいいでしょ?

これ色がたくさんあって、どれもかわいくて迷っちゃう。
で、結局白にしちゃったんですけど。
写真の黄緑もかわいいなーと思ったし、人気のシャンパンゴールドもよさそうだし。

届いてみれば、けっこういいかんじで、買ってよかったです。
値段もお手ごろで、3980円。

なぜ、お財布を買ってみたかというと、カンボジアではお金はコインは無くて札だけなので、こういう長財布がいいんじゃないかと思って探していたんです。
札だけなら、小銭がジャラジャラしないですっきりしそうでしょ?
それがそうでもないんです。

だいたい、カンボジアリエルとアメリカドルの2種類を常に使うというのが面倒のはじまり。
それで、わたしは、リエルとドルを別々に入れます。
そして、さらに、ドルはドルでも高額紙幣は別に、リエルの高額紙幣も別にします。
それだけでなく、リエルの小さいの100、200、も分けておきます。

こんなわけで、色々仕分けが必要なのです。
普段よく使う中間のお金はさっと出せるようにしたいし、そんな時に100ドル札なんかを見せたくはないわけです。
また、ちょっとした物乞い用に小さいのはとっておきたいし。

日本にいれば、お札はほぼ3種類なので、毎日仕分けする必要もないですが、カンボジアにいるときは、毎晩お金を仕分けしていた気がします。

そんなわたしにこのお財布はよさそうです。

で、これが届いたら、だんなさんはいいました。
「これ、カンボジアのみんなに買っていったら?」
えー。
いや、これをあげたくないというわけじゃないんですけど、みんなって、兄弟を初めお友達なので、みんながみんなおそろいのを持っているのって嫌だなーと思って。
わたしはそんな、みんなとおそろいにする趣味はないんですが、だんなさんは、みんな同じものだったら、うれしいというのです。
わからないでもないですが、わたしが嫌なので、その案は却下。

そんな話から急遽お土産は何にしようかってことになりました。
もう、お土産って大変なんですよね。
以前も、お友達にカメラ買っていったり。既に壊れちゃったということですが。部品がなくて直せないらしい。

兄弟たちにと言ったって、8人兄弟ですよ!!!
7人兄弟分にお義母さん。あと、お友達。軽く10は超えてしまいます。
男用って、あまり考えられないから、男はみんな奥さんいるし、妹は女性なので、みんな女性用でいいんじゃないかってことにしました。

カンボジアにお土産って難しいんですよね。
カンボジアになくって日本にあるものがいいんだろうけど。
まず、予算が難しい。1人数千円はかかってしまいますが、カンボジア人にとって、数十ドルもするお土産だなんて思わないだろうし。もし、そんなにするって知ったら、もったいないって言われそうなので、値段は言えません。しかし、数百円でいいものは見つけるのが難しい。

お土産に対する価値観も色々なので、それも悩みの元。
例えば、わたしなら、同じ千円の予算なら高級チョコレートを1粒の方が、お買い得のたーっぷり入ったおせんべい詰め合わせよりいいと思うんです。
お買い得品ならいつでも買っているけど、超高級品は自分では手が出ないので、もらったらうれしいなと。でも、やっぱり、見栄えがしないから、大きい物の方がいいってだんなさんは言うんです。
それも、わかるんですけどね。

それで、なかなか2人で、一致するものがないんです。
例えば、髪の長い若い女性用なので、ケラスターゼ

なんかいいんじゃないかと思ったけど、却下されました。
これは評判がいいから買いたいなーと思っているけど、高いからもったいなくて、未だ購入に至ってない品なんです。
でも、カンボジアで安く売ってたらショックかも。

色々趣味もあるし、カンボジア人の趣味はいまいちつかみきれていないんです。

まあ、お土産なんだから、究極には何でもいいんだろうということなんだろうと思いますが、かなり迷ってます。
だんだん、血迷ってきて、あ、そうだ、カンボジア女性はみんなピアスしているからピアスは?ダイヤがいいんじゃない?・・・・・・冷静になって、お土産にダイヤのピヤスってびっくりするなと思いました。
真珠もカンボジアではあまり知られていませんが、こないだ首相夫人が真珠をつけているのを見たので、それもいいとか。

今の候補はパーティーバッグです。

これも、この値段カンボジアで出せば、すごくいいものが買えるんじゃないの?でも、そもそもいいものがないかも。やはり、カンボジアのものじゃないってところがいいだろうし。でも、うっかりするとタイ製のものだったりするから御用心。ぜんぜん新鮮じゃない!
本当は日本のいいものをあげたいなんて探すと、だんだん予算が上がってきて、どうしようって言ったら、そんなに出したら、大きなパーティーが開けるよっていわれて。難しいです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

カンボジア人はキラキラしたものが好きそうじゃないですか?オレ金持ち、というのがアピールできそうなもの。
made in japanだったらなんでも喜びそうな気がします。自慢できますし。

お土産って、迷いますよね。
アクセサリーだと、カンボジアのほうが断然安く買えますしね。

お、やっぱりキラキラはいいですかね。
パーティーバッグにしようかなー。

>アクセサリーだと、カンボジアのほうが断然安く買えますしね。

そうなんですよね。この断然てところですよ、問題は。
はー、しばらく悩みます~。

少し前にラジオでDJがちらっと話したのを機にプノンペンのマダムがわんさと買いに走ったというタケダの「ハイシー」(甘酸っぱいビタミンCのアレです)。
ハイシーはどうやら白くなるらしいゾ!というところが理由のようです。ビタミンCがたっぷりでしかも美味しい!と。
缶入りで数百円のもあるのでばらまき用にはいいかもしれません。時々こちらでも売ってたりするようですが高いし。

ホワイトニング系商品は若い女性に人気みたいです。
でもなぜか日焼け止めには関心薄そう・・・不思議です。
日よけしつつホワイトニングに励んだらより良い気がするんですが習慣の中にないからでしょうかね。
あと日本のネイル本喜ばれるみたいです。こっちでも市場でネイルしてくれるけどネイルアートっつっても「努力賞」しかあげられない・・・。ちょいお粗末です。
イメージが湧かないんでしょうね。そこでいろんなネイルアートが乗ってるネイル雑誌なんかは嬉しいみたいです。

おみやげって趣味は人それぞれなので
ホントむずかしいですね!

プサチャさん、
ハイシーですか!耳寄りな情報をありがとうございます。
そういえば、よく薬がほしいと言っているのを思い出しました。

日焼け止めこそ、美白への王道ですよね。カンボジア人、ちょっと惜しいですね。

最近はネイルあるんですね。うーん、時代遅れなわたしにはお土産難しいわー。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。