スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんなさん

レモン目薬!

衝撃的なことを聞いたんですけど。

だんなさんは、昔レモンを眼に搾って入れていたんだって!

いったいどういうことかというと、昔というと戦争時代のことなんですけど、夜にもジャングルの中を毎日逃げなくてはならなかったんです。
当然ライトなんてつければ、すぐに狙われてしまうので、真っ暗闇をダッシュで逃げる日々。

夜、森の中なんて、もう真っ暗闇です。そこで、どうにか目がよく見えるために使われていたのがレモン。カンボジアでよくある小さな緑色のレモンです。
あのレモンを目に搾って入れちゃうって、まじですか?!
痛くないの?って聞いたら、



痛いよ


だって。

そうだろ、そうだろ。

でも、必死ですから、レモンを毎週搾って入れてたんですって。あ、これ、毎日する必要はないらしいですよ。
で、効果のほどは、

なんかよく見えた気がする。

ってことでした。

なーんか目によくない気がしますけど・・・・。


バンバン撃たれて死んでいく人たちの中、真っ暗闇を走って逃げるので、杭にガンとぶつかったことがありました。だんなさんは当然撃たれたんだと思ったのですが、血が出てないことに気がついて、また逃げたんですって。助けてー助けてーと血だらけになりながら言う人を見て何もできなかったといいます。

今ここで、レモンなんか目に入れてっていうのは簡単ですけど、そんな状況なら、少しでも目が見えるようになるように、レモンでも何でも入れちゃうのも理解できます。

同い年なんですけどね、なんか、育ちが違います。(使い方違う?)
しかし、ここまで違うなら違って当たり前なので、同じものだなんて思わないから摩擦はかえって少ないのかも。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。