スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

もっと貧乏?

KI mediaからなんですけど、朝ごはんの給食

貧乏で、朝ごはんを食べられない子供たちが学校に来れば、ご飯も食べられるし、学校にも来るしで、一石二鳥のプロジェクトのようです。

まあ、これはこれでいいんですけど、

カンボジアって、朝ごはんが食べられないほど貧乏なのが普通なのでしょうか?
もう、何がなんだかわかりません。

もちろん、朝ごはんが食べることができない人もいるとは思います。でも、今はそっちの方がスタンダードなの?
だんなさんは、戦争中はもちろん、ご飯を食べられない日もあったし(1日2日食べないのは普通)、1週間何も食べられずに水だけで生きていた時もあったけど(このときは泥棒になりたくなった)、でも、それは戦争中だからで、今はもっとよくなっているはずなんだけど・・・・・。
もう、自分より貧乏な人はいないくらいの生活だったのです。だから、カンボジアの普通の生活ってのはわかっていると思っていたんですけど、なんか違うみたい。

あ、昔はもちろん、給食なんてなかったです。

カンボジアは暑いから、そこらじゅうにバナナができているから、そういうの食べればいいんじゃないの?なんて思ったら、バナナはみんな持ち主が決まっているんだって。野良バナナ?はないようです。

戦争も終わって、発展してきたと思っていたのに、ちょっと驚いたニュースでした。カンボジアではご飯ご飯いつでもいっていて、どこででもご飯はくれるので、ご飯だけはなんかあるような気がしていました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

プロジェクトにはご託が必要ですからね。


電気もない田舎でちょっと暮らしてみたときは、1日2食でした。
朝早くおきて野良仕事行って、9時10時に帰ってきてブランチ。

犬があちこちにいる。

それだけのえさが与えられている。

それなりに残飯が出ている。

炊いて余るほどのご飯はある。

ちょっとひねくれた見方ですかね。

どうして日本のNGOにかかると、「学校給食が1日1回の食事の機会だった子が多いため」なんてことになるんでしょうね。

カンボジアの学校給食にはいろいろとほかの要素があったように記憶します。

たとえば、こどもの保健の問題を保健セクタから教育セクタに移そう、とか。

栄養状態の改良という目的も。
それなりに食べるものがあってもこどもには回ってこなかったり。具の肉や魚が残ってないとか。
カンボジアでお呼ばれすると、これがいや。「何で食わないんだ」って言われても、食べたらこどもの分ないんだから。

としさん、

ああ、そうですね。犬は確かにあまったご飯もらってますもんね。そんな、みんな困っているわけじゃないですよね。


CBaさん、

ああ、ありますねー。カンボジアでは、女子供が後で残り物を食べるということ。あれ、嫌ですよね。夫もすごく嫌がって、みんな一緒に食べようっていつも言います。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。