スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

嘆きのチンチョ

カンボジアに行けば必ず目にするのがチンチョ。
ヤモリです。

天井に何匹か張り付いています。

日本では、ヤモリがいる家に住んでいない方はびっくりするかもしれませんが、チンチョはけっこういいやつなんです。
虫を食べてくれるし、特に害はないので、気にしないのが1番です。
たまに、天井から落っこちてきてびっくりするくらい。

チンチョより大きいので、トッケイトッケイと鳴くのはトッケイといいます。

では、チンチョはどう鳴くかというと「チッチッチッチ・・・」と、舌打ちのような音を立てます。
これにまつわるお話です。

あるところにチンチョの兄弟がいました。チンチョの弟はお金が無くてすごく困ってしまってお兄さんのところに頼りに行きました。
そうしたら、お兄さんは「うちもそんなに余裕ないから、あげられるものは何もないけど。」と言って、お菓子の包みをくれました。
弟は全く助けてくれないお兄さんにすごく怒って帰る道すがらそのもらったお菓子を捨ててしまいました。1つだけ捨てずに持って帰ったお菓子を帰ってから食べようとあけてみると、それは、お金でした。
「ああ、お兄さんはお金をくれたのに、わたしは(1つを残して)全部捨ててしまった。あああ。」
と、ショックを受け悲しみに打ちひしがれて、それからチンチョは「チッチッチッチ・・・・・」と舌打ちだけをするようになってしまったということです。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。