FC2ブログ

カンボジアの食べ物

へび

へび料理、だんなさんは、鶏よりおいしいって言うのですが、本当ですか?
カンボジアの鶏はけっこうおいしいんですよ。
それよりおいしい、へび。

わたしは、まだ食べたことがありません。
それは是非とも食べなくちゃ。

へびはへびでも毒蛇じゃないと駄目なんですって。
そのおいしいへびの名前は ポ ウェイ クロバイ。
黒くて、大きくておいしいらしい。2mだとか。

昔の値段で、50ドル!これは、めちゃめちゃ高いってことですよ。今は禁止されているようですが。
今なら何万円するかわかりません。

へびがおいしいと聞いて、まずわたしが聞いたことは
「それって、自分で捕まえるの?それとも売ってるの?」
ですが、売っているのを買うってことでした。いや、普通そうだろと思いますが、何でも捕るとか、食べるとかよく言われているので、一応確認で。

へびの生き血を飲むってのもありです。
やはり、お酒に入れて飲むのです。
すっぽんもそうでしたが、あれはけっこうおいしかった。というか、癖がなかったので、お酒の味だったので。
へびも、どうかと聞けば、すっぽんと同じようだということです。
それで、元気が出るという。

いったい、そのヘビは日本語ではなんなんだろうかと図鑑とかで調べようとしましたが、見ていると気持ちが悪くなってきたのでやめました。

きっと、稀少なヘビなのでしょう。

これは、誰が食べてもいいのかと聞いたら、誰が食べてもいいけど、普通は男同士で遊んでいて食べるもののようです。なんかそんなかんじしますね。じゃあ、今日はヘビよ、って家族の団欒で食べるものではないみたいですが、うちは、ヘビの団欒おっけーです。

おいしい蛇が禁止されちゃってちょっと残念です。

道端で、よくタランチュラなどと一緒にぐるぐる丸く巻いて焼いた蛇も売っているのですが、あれは、
ポ プロレという毒のないヘビで、安いのですが、それはだんなさんはあんまり好きじゃないということで、そのヘビなら、卵がおいしいということです。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

はじめまして

はじめまして。
へびの生き血について調べていたら、こちらのブログにたどりつきました。
へびに血って流れているの?
へびの生き血って何色?
と疑問が突然湧いてきました。

昔、学生時代に山奥の学校でマムシが沢山生息していたのですが、
車にひかれたマムシからは血が出ていたのか全く記憶にありませんでした。

マムシも毒があるから、食べれるのでしょうか?
生き血も飲めるのでしょうか?

カンボジアではマムシは生息していないかもしれないですね。

生きているうちにアンコールワットを1度見てみたい、と思っておりますので、
いつの日か、へびの生き血にも挑戦できるといいな・・・
と思っております。

突然お邪魔致しました。

又、時々遊びに来させて頂きます。

yumiさん、こんにちは。

カンボジアのヘビは、血はいわゆる血の色です。
マムシも、薬にされたり焼酎につけて飲んだりしますよね。
話に聞くところによれば、マムシもおいしいみたいですね。

夫なのですが、カンボジアを離れてから、10年ほどです。その間当然ヘビも食べていませんし、虫も食べてないので、以前は当たり前の食材に思えたヘビも、特別な感じがするといってます。

ヘビを食べるというのも、慣れなのかもしれませんね。今なら日本人がキャーキャー言っていたのがわかるということです。

アンコールワットには、機会があれば、いらしてくださいね。

お返事ありがとうございます。
私はちょっと海外旅行をすると味噌汁が飲みたくなったり、納豆が食べたくなるように、
ご主人は、カンボジアを離れていると久しぶりにへびを食べたいな~
なんて思われているのでしょうか?

カンボジア、是非行きたいです。
ガイドブックで調べたら、旅行に適する時期は11月~1月と書かれていて、あとは湿度が高く暑いので、旅行にはあまり適さない、と書かれていました。
日本の蒸し暑さを通り越しているのでしょうか。
3ヶ月にしぼって、今年、または来年行けたらいいな~
と思っています。

モリスさんのブログを拝見させていただいていると、
カンボジアの様々なものの美しさに惹かれます。

まさか、ヘビが食べたいな~なんて味噌汁を思うように思うとは思っていませんでしたが、聞いてみたら、「ヘビ食べたいな~って思うことあるよ。」という返事でした。

yumiさん、旅行のシーズンはいつでもオッケーです。
なぜか、日本のガイドブックにはそう書いてあるようですが、季節は全く関係ないと思っていただいて大丈夫です。
1番暑いといわれる季節はカンボジアでは4月です。ですが、蒸し暑い東京の夏程度です。夫は、東京の夏の方が辛いらしいです。とはいえ、日差しの強さはさすが南国というようなぎらぎらしたものです。
また、季節は大きく乾季と雨季に分けられますが、どちらでもかまわないと思います。雨季(6月~10月)というのはだいたい、夕方に雨が降るだけなので、観光に支障はあまりありません。
むしろ、乾季(11月~5月)は全く雨が降らない日が続くので、あたりの木が土色になってしまうのですが、雨季だと、毎日雨が降り、緑がとてもきれいです。でも、日本の梅雨のように1日降るような雨ではなく、スコールなので、雨が降ったら2,3時間動けないけど、それ以外は問題ないです。

ガイドブックの取材に立ち会ったことがありますが、それはかなりお粗末なものでしたから、あまりガイドブックを鵜呑みにもできないなと思った覚えがあります。

4月はカンボジア正月もあり異常に混むこともありますし、避けたほうがいいかもしれませんが、それ以外は大丈夫です。夏休みでもいいですし。お正月休みは確かに、一番過ごしやすい時期ではあります。そうはいっても、日中は真夏です。暑いことは覚悟していらっしゃれば、いつでも大丈夫だと思います。

わたしは、期待していると裏切られることが多いので、なるべく期待はしないように(映画とか)するのですが、あまり期待しないでいらっしゃれば、すごく楽しく過ごせると思います。
カンボジアが良かったとおっしゃる方が多いのは実は、行く前のイメージが悪いせいもあるんじゃないかな、なんて思ってはいます。

そうそう、追記ですが、来る時期はいつでもいいというのは、11月から1月はとても混む時期なんです。だから、人がいっぱいなので、それをはずした方がゆっくり見られるということもあります。お正月のアンコールワットなんてめちゃめちゃ混んでます。4月ははずすとしても、それ以外ならいつでも、同じようなものなので、混んでいない時の方がいいということもいえますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人