スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアに移住準備

どうするテレビ

カンボジアにもって行く引越し荷物なんて考えるのも嫌になっちゃうんですけど。

うちのテレビ、もう10年くらい経つ、今時のおしゃれな薄型ではないぶっとい物です。
テレビって、日本と外国と方式が違うようだから、カンボジアにもし持っていったとしても、使えないんじゃないかなと思うんですが、使えるのですか?

だんなさんは、だって、電化製品なんてみんな日本からのが多いんだから、当然使えるんじゃない?って言います。だんなさんの実家にあるテレビももう、すごーく古い小さいものです。もう日本では見たことないような代物。

今日はなんだかテレビの調子が悪くて、誰も触っていないのに勝手に切れてしまいます。なんか、おばけみたいです。以前から、たまにそういうことがありましたが、最近頻繁に消えます。
もちろん、タイマーとかそういうのじゃありません。
勝手に切れて、電源のランプが赤く点滅しています。(リモコンで消した場合は赤く点灯)
軽い故障だと思いますが、もう10年選手なんだからしょうがないよねって話をしました。

わたしは、機械類って何年くらい持てばいいんだろうね。5年?じゃちょっと、残念だけど、10年もてば、まあいっかってとこだよね。といいました。

だんなさんにどう思うか尋ねると、
「30年くらいじゃない?」
って。

冗談ですか?!

本気みたいです。

確かに、あの実家のテレビを考えれば、30年というのはわかる気がしますけど。
カンボジアでは修理に修理を重ねて、そんなにもつものなのでしょうか?
日本では修理代って高いから、修理するくらいなら買い替えってパターンが多いのではないでしょうか。

なんだか、その壊れつつあるテレビ、持って行きたいみたいなんですけど。
ただのゴミになりそうで怖い。
でも、カンボジアなら、よみがえるのか?
全然いいテレビじゃないので、わたしは特に持って行きたくはないんです。第一方式が違ってみることさえできなかったらどうすんのよ。

なーんて、テレビはそう思っているんですけど、洗濯機は持って行きたいなって思っています。
それも、10年選手ですが、元気いっぱいで働いていますから。
でかいからなーとは思いますが、捨てるのももったいないし。

本当のところ、カンボジアで日本のテレビは使えるのですか?
誰か教えてください。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

海外で売られている日本製品は当然、その国のシステムに合わせて作られていると思います。

そりゃあ、中を開けていろいろいじくれば、使えるのかもいしれませんが、ここはいっそ、使えない、と僕が断言した方がいいかもしれませんね。あきらめがついて。

http://jimaku-fukikae.com/tv.html

うちの連れ合いとは騙し騙し5年ですが、もうガタが来てます。
ああ、新しいのに、のり換えたい。
30年なんてとんでもない・・・。

カンボジアはPAL、日本はNTSCで、方式がぜんぜん違います。

タイやカンボジアで売られているテレビは両方式とも対応しているものが多いのですが、日本国内で売られているテレビはほぼNTSC専用です。

日本の中古テレビの輸出先としてはフィリピンがあります。
ビルマがNTSCなのがちょっと意外。タイの放送を受信させないため、ってわけではないだろうけど。

> 機械類って何年くらい持てばいいんだろうね。

メーカーには製造中止から7年間は修理部品の保管義務があるので、10年というのはなかなかいい線でしょう。

女房とテレビは・・・さん、
もう、きっぱり言っちゃってください。使えない、使えない、ぜーったい使えない!って。
でも、奥様はまだまだ5年。倦怠期ですか?これからの人生どうしますか?


CBaさん、
全然違うんですね。なんか、中身をちょっといじれば実は使えちゃうのかな、なんて思ってました。なーんか、そういう修理だけはカンボジアでできそうな気がして。
えー、それでは、ビデオも駄目なのかしら。ビデオデッキを持っていけば、カンボジアのテレビでも使えるかと思っていたけど、ビデオもパルとかありましたよね。もちろん、カンボジアのビデオが見られないのとかは知っていますが、ビデオデッキを持っていけば、今ある日本のビデオは見られるのかと思っていました。じゃあ、ビデオを見るためだけのモニターとしてテレビは必要?!

PAL専用のテレビに当たるとダメだけど、日本からビデオデッキとテープを持っていって観るだけなら何とかなるだろうし、新たにテレビを買うのなら問題はありません。

RF端子(アンテナをつなぐとこ)の形もちょっと違ったりしますが、それはなんとかなるでしょう。

カンボジアで「地デジ化で余る日本のテレビを使えるように職業訓練をする」といっているNGOがありますが、そんなの無理ですから。

参考までに

カンボジア暮らしをしてからつくづく実感している事ですが、「メイドインジャパンはやっぱり違う!」です。

ちょっとした電化製品。カンボジア特にシェムリアップの場合、ベトナム製、中国製、マレーシア又はタイ製、シンガポール製、日本製の順で値段が高いです。
例えばミキサー。
ベトナム製18US、中国製22US、タイ製25US、シンガポール製25~30US、日本製35USというように。
(ただし日本製といっても、大抵は日本ブランドの海外工場生産品で、本当の日本生産品はもっと割高)
以前は少しづつ家電を揃えていく上で、エアコンとか冷蔵庫みたいな大型電化製品は東芝、三菱、松下など日本メーカーを買い(値段が高いだけに海外製の安物はどうもリスキーに思えたのであえて日本製を買っていました)。
その他小型家電は、ファン、ジューサー、トースター等々はちょっと節約しつつシンガポールやタイ製、たまに中国製を買っていました。
一概には言えないですし、当たり外れもあるのですが、タイ製やシンガポール製はそこそこいける!と感じています。
最近は中国製も以前よりは品質が向上しているんでしょうが、やはりベトナム製と並んで安かろう悪かろうですぐ壊れるので「安いなり」だと思いました。

でもモリスさんご一家で長く愛用されてきたテレビとか洗濯機とか愛着があると思いますが、私の経験上では運搬費の方が目玉が飛び出すほど高くつくので、恐らく現地で揃えていかれるほうがいいかも。
最近はテレビも薄型で巨大画面までを揃えている店舗も増えたし、日本製が多いですよ。
中古電化製品専門店もあり、そこでは家電が安く売られているようですが、現地の人は中古=安いけどすぐダメになるかも・・・とあまり信用してない模様。私はモノによっては中古買います。そうひどい外れはなかったかな。

逆にお勧めなのは、小さなこだわり電話製品(デジカメ、PC関連、カメラ)は日本から買っていかれた方がいいですよ。こちらでもそういうのは売っているけど、高い!です。
あと目覚まし時計は幾ら買いなおしても、壊れるか又は不正確です。きりがないので、最近はケータイのアラームを使うことにしています。

私は今年こちらでラップトップ(Levono製)をこわごわ買いましたが、シンガポールから入っているらしく安い割りに全然快調です。500~1000USで新品結構あります。
来た当初からすると信じられない変化です。
引越し準備大変ですね。
私は殆ど捨てる、リサイクルショップに二束三文で売る、人にあげるで荷物は処分してきました。どうしても捨てきれないものは未だに埼玉のトランクルームにあずけたままです。

CBaさん、
ビデオデッキだけ持っていって、使えるようでほっとしました。後で子供に見せようと、「べるばら」を撮ったりしたのがあるんで、よかったです。


プサチャさん、
とっても参考になります。ありがとうございます。
確かに、輸送費がばかになりませんよね。いったいいくらになるのか恐ろしいです。
でも、現地でも調達できるものが増えて、便利になったんですね。
目覚まし時計は持って行くことにします。

なんか、本当にカンボジアに行くのかと思うと萎える時もありますが、プサチャさんの元気な様子を聞くと、やっぱり楽しいのかもって、持ち直します。

<なんか、本当にカンボジアに行くのかと思うと萎える時もありますが、プサチャさんの元気な様子を聞くと、やっぱり楽しいのかもって、持ち直します。

わかります・・・そりゃそうですね。

合うとか合わないとかあるでしょうが、Molisさんは
大丈夫なんじゃないかな?なーんて。
楽しいことを見つける才能をお持ちですからね 笑。
そういう人はどこにいようが何かしら面白がったり、楽しんだり出来るものだから大丈夫ですよ。

生活面では便利になってきています。
ただそれに伴って昔のカンボジアの素朴な風景とか人とか、そういう面は確実に薄くなってきている・・・この両立は難しいのかも知れませんが、素朴な人にあいたければちょっと田舎に行くしかないですね。
時々逆に不便で、雨上がりのぐちゃぐちゃ道が当たり前だった頃のシェムリアップの失われた風景が懐かしくてなりません しくしく。

どーか余り気に病まれずに・・・
大抵のことはどーにかなりますので。
田舎暮らしにあきたら、今じゃプノンペンの片道も最短で4時間でバスが走っています。昔みたいに揺れないし、それなりに快適ですよー。

>大抵のことはどーにかなりますので。
これ、いいです。
気楽になりますね。
そうだ、そうだ。GO GO GO です。


今更ですがテレビ

プノンペンに住む者です。日本のテレビはそのままでは使えません。電圧や映像方式もそうですが、チャンネルのプリセットとか色々違って厄介です。

プノンペンには日本から輸入したリサイクル家電を売る通りがあって、そういう場所で割とお手軽に改造してもらうことはできますが、コストと手間と、運悪く腕の悪い職人に当たって壊されてしまうリスクを考えたら、そこまでする価値はありません。

最近は液晶テレビも、まあまあ大きいものが700ドルくらいから売ってます。昔はちょっとした電化製品でも日本やタイから担いできたものですが、最近ではカンボジアでも良いものが手に入ります。テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫などは、カンボジアで新品に買い換えたほうが割安だと思います。

Kさん、

全然今更じゃないですよ。いつでも情報大歓迎です。

やっぱり、そういうテレビを直す業者が存在するのですね。でも、壊されるかもってところにすごく納得しました。
はー、もう、すっきりテレビは捨てていくことができます。
700ドルという数字を示したら夫も納得。ありがとうございました。

実はまだ、10年物の洗濯機は迷っているのですが、引っ越しやさんにいくらか聞いてみて考えます。
絶対に持っていこうと決めているのは冷蔵庫とオーブンレンジ。まだ、2年くらいなので。(教えに逆らっているようですが、すみません、これは買うときに持っていこうと思って買ったので)
それにしても、いろいろカンボジアでも新品が買えるようになったのですね。安心しました。

本当に教えていただいてうれしいです。ありがとうございました。

シャープのまわしもの

ちなみにプノンペンだとシャープ製で

21インチ薄型ブラウン管TV 170$
7kgの全自動洗濯機     380$
200Lくらいの2ドア冷蔵庫 280$
1馬力のエアコン       400$

くらいが目安です。

ビデオデッキもカンボジアで購入が吉です。

兄貴さん、
がーん、それって、新品ですか?
洗濯機もっていっている場合じゃないですね。
ビデオデッキとは日本のテープは見られないですよね?
プノンペンてすごいんですね。
なんか、全然時代についていけてないです。
プノンペンに行けば、何も困らないのですか。もう、プノンペンに関しては10年くらい行ってないので、頭が全く更新されていません。これは、行ってびっくりするしかないですね。
具体的に教えていただいてありがたいです。ありがとうございます。

`

シャープの電化製品は、もちろん新品の価格です。

5年前にプノンペンで購入したシャープ製ビデオデッキは、
日本のVHSテープも問題なく再生できてます。

メーカーによっては三倍速録画テープが再生できない機械
もあるようですが、ウチのは大丈夫ですね。

冷蔵庫とオーブンレンジ、日本の100V仕様のものだと
一年に以内に何らかの理由で故障すると思います。

日本からの運賃と現地での価格とを冷静に比較する必要が
あると思います(特に冷蔵庫)。

新品なのですね。
しかも、ビデオも日本のが見られると。
なんか、持っていくもの何もないかも。(うそ、うそ)

重ね重ね貴重な情報をありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。