スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

家にはないの?

東京は冷えてきましたね。
まだ、秋ですけど、寒くなってきました。
秋は食欲の秋ですから、またまた大忙し。
昨日は秋刀魚をお刺身にしました。秋刀魚はだいたい塩焼きにしちゃうんですけど、とってきたものを頂いたので、刺身にしました。おいしかったですよー。脂が乗ってて、刺身もうまい。旬のものは何をしてもおいしいんですね。


以前カンボジアの鍋をご紹介しました。
牛の脳みそ
カンボジアにも鍋料理があるんです。
それが不思議なことに、味は1種類なんです。
なべといえばこれ。ってなもんで、決まっているんです。
さーて、今日は何鍋にしようかな、なんてことはありません。
鍋といったら鍋なんです。

塩ちゃんこがいいとか、いや、しょうゆだわ、みそもなかなかだし。なんて悩む必要はありません。
だって、鍋といえば、鍋なんですから。

我が家では寒くなってきたら、鍋料理、かなり確率が高くなります。
これはただの手抜きなんですけど、家族中が喜ぶし、わたしも楽だし、野菜もたっぷり食べられるしで、鍋万歳です。

でも、カンボジアでは鍋料理といえば、お店で食べる例の鍋だけみたいなんです。
スープはよく食べてますが、鍋ってかんじじゃなく、やはりスープみたい。スープと呼ばれるものは日本でいえば、しゃぶしゃぶの鍋で出てきます。
でも、家庭では、鍋料理はないみたい。
どうしてかなーと聞いたら、「うーん、骨でだしをとるのが大変だから?かな。」とか、そんな答え。
確かに、本格的なだしをとるのは大変だろうけど、スープはよく作るんだから、そういうだしでいいんじゃないの?って思うんです。
でも、カンボジア人は頑なに鍋といったら、あの鍋を作ろうと思うのでしょうか。
どんな味でも鍋はできると思うのですが、なんでかな?

ちなみに我が家での定番鍋はキムチ鍋。
キムチ鍋をした後のスープで、次の日の朝、雑炊にするのがもう最高です。
そのスープにご飯を入れ、とき卵を入れるだけ。それに、とろけるチーズを入れたらもう激ウマです。
これは、本当におすすめです。
鍋って、その晩御飯も楽ちんだし、その上次の日の朝食まで簡単にできて、もう鍋さまさまですよ。


カンボジアの鍋もおいしいんで、カンボジアに行った方は是非食べてみてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

キムチ鍋、美味しいですよね!あのキムチ独特のピリッとした辛さが良い。そうそう、残りものをご飯に混ぜて食べても美味しいですよね。チーズを入れるとさらに美味しいんですか?今度食べてみます!

カンボジア鍋も一度だけ食べたことがあります。カンボジア料理がちょっと口に合わない私でも、唯一美味しかったです。また食べたいです。
でも、一種類しかないんですね。知りませんでした。カンボジアは香辛料が豊富だから、いろんな味の鍋が作れそうだけど…。

是非チーズ入り作ってみてくださいね。もう、このために鍋をしたといってもいいくらいおいしいんですよ。

すてきな奥さん

さんまをお刺身で!
まーっっ 素敵!
それにしてもほんとにほんとにいい奥さんですね。

なんだかんだと言って、男の人が仕事して疲れて家路に向かうのに、いつも温かくて美味しいごはんが待っていて、「おかえり~!」なんて これぞ日々の幸せっちゅうもんだよ、と思います。
昔近所のおばあちゃんが言っていましたが、「男ってのはね、外で嫌なことがあっても 家でにこにこした奥さんと、美味しい食事があれば 多少浮気しようが遊ぼうが結局家に帰りたくなるもんだよ」だそうです。
そんな単純なもんじゃないだろう・・・と当時私は思っていたけれど案外真実に近いと最近は思います。

新婚の奥さんでハウスクリーニング付きの結構なお家に住んで、やることといえば食事作りと洗濯くらいでまだ子供もいないから楽勝だと思うんですが、いつも不満たらたら。
気分が乗らなかったり、ちょっと旦那さんにムカついたりすると、食事作らないことが多いみたいで。
夫婦なんて本人達にしかわからないこともそりゃ多いと思いますが、専業主婦でいつも退屈だと言いながら、不満が多くて、ごはんも作ってくれない奥さんってどうなんだ?と
私は男性の立場で可哀想になっちゃいます。
家に帰るのも、気が重かったりするんじゃないかと。
退屈と言いながら、夢中になれるものや趣味を自分で探すこともせず「カンボジアは退屈」もなにもないもんです。
とっても綺麗な奥さんなんだけど、生活って恋愛とは違う日々のことですからやっぱり美味しいごはん作ってくれたり、楽しい会話が出来たりする方が 家というのは楽しいんじゃないかと・・・。

「今日はさんまのお刺身だよー!」「やったー!」なんて
そんな奥さんって最高じゃないですか。
ヨメは注意して選ばなければいかん!と思います 笑。
私はお嫁さんが欲しい!!


いやー、ほんと、わたしなんて、全然いい奥さんじゃないんですよ。世の奥さん方は、すごいなって思います。うちは、食事こそわたしが作っていますが、あとの家事は、夫がほぼ全部やっているんです。。。。。がみがみ怒るし。ひゃー、もっといい奥さんにならないと!

カンボジアは退屈って方もいらっしゃるのですね。
退屈ということは幸せだということなのかもしれません。
カンボジアにいると、こちらが望まないのに、いろいろ事件?が起こりますので、退屈なんて言える環境はある意味うらやましいかも。



コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。