スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアに移住準備

保険はどうする?

近頃の我が家のブームは「ラ・フランス」。洋ナシです。
これがおいしくって、みんな大好きなのです。
あまり、馴染みがなくって食べないわーってお方がいらしたら、挑戦してみるといいですよ。
今は山形産がたくさん出ています。


さて、カンボジアに住むに当たって、一番心配なことといったら、医療面ではないでしょうか。
だって、カンボジアなんですよ。
なんだか、頭が古いまま更新できていないので、病院といったら、ちょっと驚くような、刑務所ですか?ってイメージの病室が思い浮かびます。

今はきれいな病院ができていると聞きますので、よくなってきているに違いありません。

しかし、日本ではみんなが保険に入っているので、病院に行っても小額の費用ですみますが、保険がなかったら、大変ですよね。
カンボジアには、当然というかもちろんというか、保険制度なんてありません。
だから、カンボジア人は家族が病気になったりすると、とっても大変なことになるのです。

カンボジア人は、みんな保険に入っていないんだし、保険なんていらないや!とも思うのですが。
どうなんでしょ。

探してみました。

しかし、我々は、留学生でもなければ、駐在勤務でもありません。
そんな普通の人用の長期の海外保険はあるのでしょうか。

ありました。

海外保険
日本興亜損保なら、更新もずっとできるようです。

そう、旅行の保険といったって、医療費だけカバーしてくれればそれでいいのです。死亡も、携行品も全くいりません。
こういった、医療用のがあってよかったです。

1年だと家族4人で30万円弱。
なかなかですね。
以前調べたのだと、50万近くかかったので、そんなら、入らなくていいかと思いましたが、30万、微妙です。わたしとしては、かなり入りたい金額かも。

保障は300万はいらないから、100万程度でよさそう。それでも、そんなに変わらないだろうし。
うーん。悩みます。

やはり、海外で、生活するというケースは、会社でってパターンが多いのでしょう。当然、保険なんかも入っているだろうし。
そうでない方々はいったいどうしてらっしゃいますか?
もっと、いい保険があるよとか、そんな情報がありましたら、是非教えてください。

賠償責任はもしかして、車の事故なんかで使えるのかしらと思ったら、そういうのは使えないということだったので、病気、怪我が保障できればよさそうです。

そんなに病気ってなるもんじゃないから、保険なんて、いらないよって言う方もいらっしゃるかしら。
そうも思うんですけど。
保険に入ってなくても、年に30万円、病院代としておいておけば、いいのかな、なんて。

そうはいっても、心配な気もしますし。なんか、保険に入っていれば、病気にかからないで、保険なんていいやと思った年には、病気にかかるとか。ああ、縁起でもありませんね。

クレジットカードで、どうこうとかそういうのもあったんですけど、そういうカード持っていないし、なんか面倒だし、入るならちゃんと保険屋さんで入りたいです。国保で日本で請求ってのもめんどくさいし、額が違うだろうから、当てにならない気がします。
あー悩みます。

そういえば、旅行でもないし、そんな人保険には入れるのかなと思ったら、旅行とは「帰る日が決まっていること」ってことみたいで、自営業の人でも、現地採用の人でも、旅行ってことでいいようです。
帰国日を決めれば、毎年更新で長期は入れそうですね。

本当、皆さんはいったいどうしていますか?いい案があれば、教えてください。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

医療面は残念ながらまだまだです

健康第一ですが、どんなに気をつけていても避けられずかかってしまう病気や怪我ってありますね。
東南アジア特有の風土病(デング熱やマラリアなんてのも)もあることですし自分の国じゃない土地で病気になるほど心細いことはありません。

何か参考になればと思うので知っている事を書いておきますね。

会社組織で企業からの出向や、JICAなどの方は手厚い福利厚生の一環として日本を出るときから保険に入ってこられる方が多いようです。でもこれは一部。
現地採用のホテルや旅行業なんかだとなかなかそこまで会社側がカバーしてくれることはないようで、入るとしても個人で加入するしかありません。
日本の海外旅行保険は日本国内でしか加入出来ない為、②奔出国前に加入しておく必要があります。最悪成田で、とか。

保険に入っていない人(現地日本人)も結構多そうです。
かくいう私達も実はも入っていません。
最初はクレジットカードに付随している海外旅行保険を工夫すれば通常の3ヶ月から半年、マックスで9ヶ月まで延長させることも可と聞いたのでそれをあてにしていましたが、はっきり言って当初の予定だった年に一度の帰国が無理(自営業だからですが、会社勤めなら可能?)だったのでそのまま保険なしできました。
私達はどちらも健康が取り得なので、大きな病気にはかからずにきていますが、それでも二人ともデング熱は経験済み、私は襲われて怪我をし、頭を30針縫う羽目になるなど、気を付けていても不慮の事態ということはあります。
なので保険の話は今は未加入ですが、いろいろと検討中です。

今はRoyal Angkor Hospitalというバンコク病院の系列の新しい病院が6号線に出来ました。
ただここも保険に入っていないと相当医療費が高い!です。
例えば入院だとだいたい一日で千ドルくらいは覚悟しないといけないですし。保険に入っていたらちょっと調子悪いなと思えばパッと病院に行く気にもなりますが、入っていないとぎりぎりまでがまんがまんがまん・・・(それは私の事です)。ローカルの病院も増えましたが、医療面であまりかかる気にはなれません。そもそもちゃんとした医療知識があるかどうか疑わしく思っていますし。

私個人の場合は全て医療費は自己負担で対応していますが、
以上のような理由でこれという時でなければ気軽には病院にかかりません。費用が高いこと、まともな病院が少ないことこの二つの理由です。

事故の場合はそうも言ってられませんね。
すでに書きましたが、以前襲われた時は昼間で人通りのある通りにもかかわらず被害にあい意識がなくなりました。
誰かが救急車を呼んでくれたようですが、意識を取り戻した私は「絶対乗らない!」と断固辞退し、その代わりに日本人の知り合いの看護士さんをSOSコールして来てもらい彼女の推薦する病院で頭を縫い、翌日脳内検査はバンコクの総合病院に行きました。

断固辞退したことも曖昧で自分では覚えていないのですが、救急車の車体に書かれていた病院名を見てこれはいかん!乗っちゃいかん!と思ったようです(そこは知人がバイク事故で意識不明で運ばれて3時間も放置されて措置が遅れて命を落とした病院でした。)
救急車は日本と違って有料ですし、聞くところによると病院によっては患者を紹介するとマージンが貰えるようです。
だから親切で呼んだというよりは、マージン欲しさに都合のいい病院に連絡したんでしょうし、患者の命よりも自分に入る金額を思って呼んだのだろうと思われます。残念ながら。
10年近く住んでみて思うのは、先進国なら助かったであろう病気や事故でも簡単に人が死んでいく現実です。
道が良くなってから皆バイクや車をかなり飛ばしますから、交通事故は格段に増えています。
バイク事故で重態で、カンボジアで無理な場合はシンガポールかバンコクにヘリで緊急輸送されます。
これにかかる費用は確か3万ドルとかそんなものだったと思います。保険の枠を選ぶ際に幾らまでカバーされるのかの目安にでもなればと思います。

カンボジアの現状で、残念ながら医療はまだまだですし
命は代用が聞きませんから、ここはお金の問題よりもより安全で安心な医療を受けられるルートを確保しておくにこしたことはないと思います。

それと、現地で入れる保険で私が知っているだけで3社あります。Indochine Insurance, Forte Insurance,あともう一社は名前思い出せませんがご興味あれば言ってください、今度聞いてきますから。これ以外にCaminco Insurance というこれは加入者が多い自動車保険です。カンボジア人の方も相当数加入されているので保険費用も割りに安価なようです。尚最初に書いた二社はヨーロッパ系保険会社と香港とカンボジアの合弁会社です。欧米人で現地でこのいづれかに加入する方もいるみたいです。

長くなりましたが、最後にもうひとつ歯医者について。
ここ二年程で歯科医院と美容院がやたらと増えました。
中には近代的な概観と建物でぉお!という所も見かけますが、いざ行ってみるとレントゲンの機械はあるけど滅多に使っていなかったり、麻酔薬の投与量のミスで患者が意識朦朧となりなかなか目が覚めなかったり恐ろしいです・・・。
カンボジアの歯医者さんは入れ歯とか義歯とか抜歯は多分OKですが、肝心の治療知識がないようです。
大抵の外国人はバンコクか自分の国で歯科医院にかかって治療している模様。
うちは両方ともどうしても虫歯になってしまったら、即バンコクです。でも何日も通院しなくてはならないケースではちょっと厳しいものがあるので、とにかく虫歯にならないよう予防が第一ですね!

以上ですがご参考までに。

追記、ローカル病院だとカンボジア人と外国人の場合医療費請求額が違うのは一般的のようです。
旦那さんの場合は、Molisさんよりは負担額が軽くてすむと思いますよ。

以前は

プサチャさんの補足

Indochine Insuranceは8年位前に倒産しています。
Forte InsuranceとCaminco Insuranceは現地資本です。
日系が出資している保険会社としてはAsia Insuranceと
Campo Bank Lonpac Insuranceがあります。

実はAsia Insuranceの代理店をやっていたりするのですが、
外国人が加入できる医療保険は取り扱いがありません。
世界的な医療保険の専門会社でカンボジアもカバーしてい
る会社は数社ありますが、日本の海外旅行傷害保険よりも
高くて使いにくいのが現実です。

予算が許すのであれば5年間とかの、できるだけ長期間の
保険に日本で加入するのが一番です。

一年契約だと、支払った保険料以上に保険金を請求した
場合など契約更新を拒否される可能性がありますので。

ちなみに我が家は、病気の場合も怪我の場合も全て自己
負担でローカルの病院に行っています。

歯医者はプノンペンに日本人医師が勤務する歯医者が、
出来たとの事ですので、今度調べて行ってみようかと考え
ています。

プサチャさん、
本当に詳しいお話をありがとうございます。
それにしても恐ろしいです。30針とはただ事ではありません。
デング熱、マラリアなんかは、むしろ日本のお医者さんはみたことがないだろうし、カンボジアのお医者さんの方が信頼できそうですが、事故は怖いですね。なんか、しっかり保険に入っとこうと思いました。

兄貴さん、
詳しいお話をありがとうございました。現地で入るより、日本ではいるべきなんだとわかりました。とても参考になりました。


しかし、御二方とも、保険には入ったほうがいいような気にさせるお話なのに、御自身は入っていないという。なんだか、やはり、カンボジア在住の方は豪快というか、大胆な方でいらっしゃると思いましたよ!
でも、本当に参考になりました。ありがとうございました。
これからも、いろいろ教えてください。

日本の保険に入っていないのは‥

単純にお金が無いからです。

来年には6人家族になる我が家が保険に5年間加入するには約180万円必要です。

保険はあった方が良いに決まってますし、人に聞かれれば加入を薦めますが、自分自身はお金がないから仕方ないじゃんって感じです。冷静に考えると、すごく怖い状態なんですけどね。

大家族ですね。6人だと、いろいろ大変ですね。我が家は4人でも既に何につけ大変だなーと思ってます。

はー。恐れ入りました。4人ぐらいで音を上げてては駄目ですね。がんばります。

一気に5年は無理なので、1年更新目指して入りたいです。

はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪

国民健康保険も一部使えます

あまり知られていないのですが、日本人の方は、1年未満の海外滞在であれば、日本の国民健康保険の対象となります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6

日本人歯医者さん(峰村先生:Pacham Dental Clinic)については、「クロマー」Vol.9の99ページに写真入りで出られています。

音三昧さん、
ご訪問ありがとうございました。

Jackおじちゃん、
国保は使いやすさはどうなんでしょうね。手続きが面倒なのかななんて思ったりしますが。1年以上海外にいると駄目なんですね。勉強になりました。

こんにちは。

私の現在の情況を述べます。参考にしてください。

医療保険は日本の国保です。これは現在海外でも70%でます。が現地で一度全額自己支払いです。病院で領収書、診断書必用でこれを訳して添付して申請します。

それで貴方は今は住所登録は日本ですか? 国保の保険料は前年度の日本の収入に比例してかかりますから、前年度がカンボジアで1千万でも日本での収入0ですから保険料金は最低限の支払いです。(当然全ての税金も収入0で計算)
すると最低支払いは多分7,000円/mくらいと思われます。ですから年間84,000円です。 これが医療保険です。

 次に、死亡と入院は東京都民共済に加入しています、家族が東京都以外でも加入できます。また日本以外の事故も補償されます。 これは掛け金わずか1,000円/mで 400万円でます。 もし貴方が亡くなったとき旦那さんは大変でしょう、400万円あれば子供の面倒を見るメイドさん3人2年は雇えるでしょう。 掛け金2人でも2,000円/mで24,000円・年間です。

 国保は日本に住所が無いと入れません、すると住民税など税金が掛かってきます。でも子供が小さいと児童手当が一人5,000円/mでます。(市によっては10,000円) ですから子供が2人居ると国保の分が浮きます。

 お分かりの様に1/1に日本の住所を抜くと税金を払わなくても良いけど手当てももらえません、国保も入れません。その損得のバランスを自分の例で計算して確かめてみてください。

日本の衆議院の選挙はどうなるか? ですが 民主党は児童手当を26,000/mとか、そうなると私は万歳です。

Namazuでした。

Namazuさん、
国保で7割が出るんですね。とても参考になりました。
計算してみたら、我が区では所得0でも、家族4人で15万弱でした。それでも、児童手当があるから、まあいいんですね。
みなさん、いろいろな工夫をなさっていますね。
本当に参考になります。
ありがとうございます。

Namazu です。

おはようございます。
区と言うことは今は東京ですか?
するとダンナ外人登録していますね。もう1年もらえたでしょうか? これが無いと国保に入れません、でご承知の様に法務局は白人とアジア、アフリカ人を差別します。外人登録3ヶ月とかあります、アジア人はなかなか3年もらえません。ですからダンナが日本を離れるとき有効期限を確認して切らさないようにしてください。 

貴方と子供【多分2重国籍)は日本人ですから日本の住所を抜かない限り、滞納が無い限り有効です。 ですから児童手当てが振り込まれる口座と国保の自動支払いの口座を一緒にしていけば(専用が望ましい)右から左に自動的に支払われ国保が切れる事がありません。 

子供が4人も居れば児童手当だけで十分支払われ(20,000/mx12ヶ月=24万円)で17万円を上回ります、 病院も実質30%だけの支払いですむと思います。カンボジアでは外人向けの病院も日本よりはるかに安い、タイの病院の領収書もOK です。 私はたい、ラオス、中国と使いました。

 それと国保でも出産手当が30万円でます、のでカンボジアで生めば5万円くらいでしょう。 どっかの副大統領候補の様に政府支給の金で、豪華なマタニティー ドレスが買えますよ。 

もう一人 頑張ろう・・・2重国籍でも日本の子供とカウント・ 日本の少子化対策に貴方の力が役立ちます。 これで民主党が勝てば、児童手当が2.5万円x5人ならカンボジアでは旦那が働かなくても多分生きていけるのでは? 思うに主婦に12.5万/mの仕事はカンボジアではなかなか無いと想像します! 子供を生産できる(柳沢推薦)女の特権を生かしましょう。

実利的、アドバイスです。

いやー、たくさん産んだら、もうかっちゃうなんて、考えたこともありませんでしたが、本当にそうですね。

そんなに産めればいいですが、わたしは、残念ながら、年も年だし、体力的にもう無理です。残念です。

こんばんわNamazu です。

儲かる? チャンスとは どこかの知事みたいに誤解を生じる言葉ですが?  兄貴さんが18歳未満子供が4人なら現状でも正直これでも2万円手当てがもらえます、多分カンボジア公務員部長より高額でしょう。

最後に、hpで借金のことが出ていましたが、解決策 その苦しい家の子と養子縁組を結ぶのです。すると法的にはmolis家のわが子同等の地位、当然自治体より児童手当が出ます。(なるべき多い「市によっては一人1万円」自治体へ住所を移してから出国しましょう。) 

養子も法的は同じ地位、これも現状は一人5,000円/mですから養親縁組しただけ額が増えます。 

お分かりのようにカンボジアでは18歳の女子のメイドは$50/mで当然OKですから、5人もらえば2.5万円+実子分・・・カンボジアなら十分やっていけます。 いや親類から養子希望殺到でやさしいだんなは断るに苦労する、人気者になるでしょう・・・

それで、次回の選挙で民主党政権になれば2.5万円x7倍・・・ウフッフ

私は民主党政権になったら養子縁組をバンバン実行しようと思っています。 JICAより実利的なカンボジア救済策だと思っています。 違いますか?  やはり・金持日本政府は偉大です。

子供を生むと38万円

今日13日のNEWSで30万円から一気に上がりました、主婦に思いやりの日本です、 この分なら自動手当ては自民党でも2.5万になるかな? 

Cambodiaは人口が勝手に増えているから20年経ってもこんな手当て出ませんね多分・・、逆に中学校でコンドーム無料配布になるでしょう、将来は?

Namazuです。

+++++++++


出産一時金、額を地域別に 厚労省が変更方針
2008.11.13 23:50

このニュースのトピックス:少子・高齢化社会

厚生労働省は13日、出産時に公的医療保険から支給される「出産育児一時金」について、全国一律35万円の支給額(来年1月から38万円)を来年秋にも改め、地域ごとに異なる出産費用の実態を反映させ、都道府県別の額に変更する方針を固めた。

Namazuさん、
養子なんてまた、すごいことを思いつきましたね。
38万円になるんですか。それでも、わたしは赤字でした。何せたらいまわしが起こりかねない東京ですので、43万円くらいかかったかな?全然普通の病院なんですけど。
それにしても、リアルタイムで知事発言まで押さえているのですね。詳しいですね。

コンバンワ Namazu です。

何と言うタイミング 14日22時にこんなNewsが・・

子育て手当、第2子以降に3万6千円…追加景気対策

 政府は14日、追加景気対策に盛り込んだ「子育て応援特別手当」に関し、3~5歳の第2子以降の子ども1人あたり、3万6000円を支給することを決めた。

++++
いいえ カンボジアで生めば黒字になりますよ。

3つ子を産めば 38万x3=114万円です。

カンボジアでも銭が無いのに子沢山・・あると思います。

日本でも昔有った子供の間引きがあるのでは? それなら養子で我が子の様に育ててあげる・・・愛情も銭も同時にHelpするとの案です。



そんなになればいいですけどねー。
大変そうなので、地道に生活していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。