スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人

借金の相談

忘れた頃にやってくる・・・・。

それは、カンボジアからの電話。借金のお願い。

なんか、一気に家庭不和がやってきます。

それは、なんだかどよーんといやーなものです。

日本人から借金のお願いってされたことがないのですが、おそらく、それはわたしが対応することになると思い、きっぱりお断りで、一瞬で問題はなくなると思うのです。
だいたい、日本人で、お金に困っているとなったら、もう、とても手助けなんてできないような額だろうし、借金の相談なんかを見ると、借金を返してあげるということは、やってはならないことみたいだし。
借金は助けてあげることは、一時的に助けているようだけど、結果的には傷を大きくしているだけというのがセオリーなようなので、おお、そうか、そうか、借金は払っちゃいけないんだなと思ってます。

でも、カンボジア人の場合は、なぜ微妙なのかというと、金額的になんか、全部かぶったら助けられるかも、なんて思っちゃうからかもしれません。
でも、やっぱり、それは、借金を助長するだけなのでしょうか?
今回の人の場合、もう、金額が膨らんでて、なんか、500ドル貸してくれっていわれたみたいだけど、500ドルばっか貸したところで、焼け石に水だし、ただ捨てることになる気がしました。

ただ、そのせいで、子供も学校を辞めさせたとか何とかいう話を聞くと、助けたいなと思うようです。それは、そうなんだけど。でもここでお金をあげたところで、子供に行くとは思えない。
だんなさんは、自分が子供の頃父が病気でお金がなくなって、思うように進学ができなかったのでそういう悔しい思いをさせたくないと思うのでしょう。

はー。ごめんなさいねー、こんなくらいお話で。なんか愚痴でした。


どっちにしろ、その人って、銀行口座も持っていないので、なかなか送金するって言っても難しいんですけど。掲示板で教えていただいた、moneygram なんかを調べたりしました。
なんか、お金で悩むってつらいですね。


それで、話し合った結果、もしこれから、こういう借金の人が来た場合、借金の人に払うんじゃなくて、その子供の学校のお金なんかを学校に直接払うっていうことにしようかってことになりました。

でも、借金とかそんな苦しい話をされると、胃の辺りがずーんと重たくなるので、できれば、そういう話とは無縁でいたいです。




スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。