スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア語

最近下の子が覚えたがっているのが指の名前。

親指を指して「メーダイ」といって、その続きを言ってもらいたがります。

親指 メーダイ(リーダー 手)
人差し指 チョンオルダイ(人指し 手)
中指 チョンオルクマオイ (人指し おばけ)
薬指 ニヤンダイ (お嬢さん 手)
小指 コーンダイ (子供 手)

手の指(全体) マリエムダイ

親指と人差し指、薬指(お姉さん指とも言いますよね)、小指は日本とおんなじですね。
中指は、カンボジアではどうやら指でもない扱いです。
これは、おばけの指で、書きました。

日本でもそうだと思いますが、カンボジアでは人差し指で指差すことはかなりいけないことです。指差すということは、怒っている、しかも、殺すとかそんなぐらい、な場合かもです。だから、そんなことをされたら、怒っちゃいますから、くれぐれも指差さないでくださいね。

何で指なのに、指という言葉じゃなくて、「ダイ」という「手」を使うんだって思うんですけど、足は足で、「メー チューン(足の親指)」「コーンチューン(足の小指)」といいます。あとの指は言わないみたい。足の指全体はマリエムチューン。

そういえば、それにまつわるお話は
門番がいて、そこにやってくるテバダー達が門を通るたびに頭を触っていくので、頭がはげてしまいました。そこで、門番はビシュヌにどうにかして欲しいと頼みました。すると、ビシュヌは魔法の人差し指を門番にあげました。
その人差し指を得た門番は気に入らないテバダーを指差して、次々に殺していきました。困ってしまったテバダーです。門番をいじめなくても、門番はどんどんテバダーを指差して殺していきます。
今度はテバダーの方がビシュヌにお願いに行きました。
でも、この指はビシュヌでもやっつけることができる万能の指なので、ビシュヌは一計を案じました。
門番にアプサラダンスをするように言ったのです。
アプサラダンスの指は人差し指と親指で輪を作るのが基本形ですが、それをくるくる回していくうちに、人差し指は門番を指差すことになり結局門番は自分を指差す形となって死んでしまいました。
こんなお話です。
プリアカンにはこのお話のレリーフがあります。

こんなお話を聞きながら遺跡を回るので、いいガイドにつけば、遺跡めぐりは個人で勝手に見ているのと比べると面白さが全然違うんです。

遺跡なんて、興味がものすごくある人でなければ、あれだけたくさんあるとどれもおんなじように見えてきちゃったりしますが、まつわる様々な話を聞きながらまわると、1週間でも飽きないと言うのが友人の感想でした。




やっと、デジカメ買いましたよ(パワーショットA1000)。あと、プリンターも(初)(canon mp630)。おまけにひげそりも。夫はフィリップスを使っていたので、またフィリップスで。なんか、3つ丸いのがついてる面白い形のです。
しばらく、写真印刷して遊んでいそうです。




スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。