スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

靴を投げる

ブッシュ大統領に靴を投げるのありましたね。

あれで、靴を投げるのは最大の侮辱というのを知って「ほー」と思ったのでした。
まあ、靴を投げられたら、いい気持ちはもちろんしないものの、でも、そのほかの身近にあったものを投げているのと、同じくらいに思ってました。むしろ、皿とか、割れ物を投げられた方が危ない気がするし。

そんで、夫に靴を投げるってことに意味があって、最大の侮辱なんだってと教えたのですが、あっさりと「そうでしょ。」って言われちゃいました。

え、もしかして、カンボジア人も靴を投げたりするわけ?と聞いてみれば、やはり「ある」んですって。

ほー。

実際、夫も靴を投げた経験アリで。
子供の頃にけんかしただけってことでした。靴っていったって、ビーサンなんですけど。
大人でもいるのか聞いてみれば、大人だったら、大変なことになるということでした。

なんか、考えてみても、外で、このやろーって靴投げたら、その靴をけんけんで取りに行ったりして、まぬけなかんじするし。両方投げちゃったら、靴下真っ黒になって自分の方が嫌な気がするし。
そういうことじゃないんでしょうが。



忘年会シーズンでしょうか。
不況で縮小傾向にあるなんてニュースでやってました。
わたしは、例年の夫の会社の忘年会と、日本語学校のクリスマス会と、大学の友達の忘年会に行きました。
大学の友達はいつまでも友達で、会うととても楽しいです。今はメールが主流になっているのですが、やはり実際に会うって、重要だなと再認識しました。みんな都内に住んでいるものの、見事にばらばらに離れているので、会うとなると努力が必要なのですが、いっぱい心置きなくおしゃべりができました。今回は子供連れでなかったので、かなりリフレッシュできました。
もう、春までしかいないので、会うのも難しくなるので特に会っといてよかったです。

以前、カンボジアの友達が日本人はどこかにいっちゃうというと、やってくる(今まで何年も会わなかったのに)、死んだら会いに来るなんてことを行ってましたが、確かにそういう傾向はあると思いますが、それじゃあやっぱりもったいないですね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。