スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

高すぎる代償

今日は面白いニュースがあったよと夫が話してました。バンテンミンチェイというポイペトの近くでのお話です。

女性のお客さんがバイタクに乗りました。
ぐるぐる乗り回した後で、結局お金がないと言い出しました。
そこで、バイタクの運転手はお金がないならチューしようと、その女性にチューしました。

ここまでの話で、この先どうなると思いますか?
カンボジアにも、体でタクシー代を払う女性がいるのかと驚きましたか?
体で払うといっても、チューなんだと思いましたか?

この続きはちょっとびっくりですよ。

なんと、この運転手は、警察に捕まって、懲役18ヶ月ですと。

びっくりじゃありません?



カンボジア女性のチューって高いんですね。
でも、バイタク代の踏み倒しは罪にならないのかしら?
お金がないならバイタク乗らなきゃいいじゃん?
手持ちがないなら、お客の家まで行って、払ってもらえばいいんじゃない?

とか、いろいろ思うことはありますが、なんかよくわからないけど、そういうことになっているというのはカンボジアでよく出会う出来事です。
自分の常識がカンボジアの常識じゃないんですね。

あまりこんな出来事には関わりたくないです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

えぇぇぇ!?
なんか変な話しですね。
日本の常識はカンボジアでは通用しなそうですね…笑

私、適応できるのかしら(?_?)笑

変な話ですよね~。
でも、ここまではいかなくても、納得のいかない話はたくさんありますよ。もう、おもしろがるしかない?かな、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。