スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアに移住準備

みそ

これから処分しなければならないものも多くある一方、わざわざ買って用意していくものもあります。

その中の1つが味噌。

夫も味噌汁が好きで、味噌がお気に入り。
味噌持っていきたいなーというので、買ってみました。

仕込味噌樽入り9kg

樽入りと入っても、プラスチックですが、樽の9kgを買ってみました。
この仕込味噌というのは、1月の1時期しか出ないものらしいのです。また、これからどんどん熟成していくので、このまま食べてもいいけど、数ヶ月置くと食べごろになるということです。
しかも、味噌が生きたままなので、とってもおいしいとか。
なんで、今まで買わなかったんだろう。食べるのがすごく楽しみです。

味噌といえば味噌汁ですが、味噌汁といえば何の味噌汁でしょう?
わたしは、1番は、しじみやアサリの味噌汁。
2番はなめこ。(株なめこがいい)
3番はうーん、えのきとわかめと油揚げかな。
というか、1番2番は特別な感じがするけど、あとは、どれもそんなにこだわらないかも。
わかめは常備していて、味噌汁といえば、ほとんどわかめを入れます。
夫は、ねぎ入りが好きだとか。

でも、味噌汁も、きっと各家庭で、違うものなのでしょうね。これは譲れないとか、そんなのがあるのかもしれません。我が家では、味噌汁の創設者はわたしなので、わたしの好きにできていいのかもしれません。
実は、わたしは、夫がカンボジア人ということで、わたしの作り食事に対して、日本人だったら、きっともっと喜んでもらえるのにと、残念に思っていたのです。どうしても、和食も好きなんだけど、やはりカンボジア料理が好きなので、喜んでくれる度合いが少ないのではないかと。
だけど、よーく考えたのですが、それもそうかもしれないけれど、カンボジア人の伴侶だからこそ、自分の好きに何から何までできて、実はわたしはラッキーだったのではないかと思い当たりました。
よく、お雑煮の県による違いを写真で見て、「ほー、こんなに日本とは言えど違うのね。」と驚きますので、これが、遠くの出身の方と結婚したならば、「なに?!こんな味噌汁は味噌汁と認めん!」なんて修羅場が待ち構えていたのかもしれません。それどころか、同じ東京出身の人だったとしても、うちの味はこんなのじゃない!!!なーんて場合もありそうです。毎晩味噌汁戦争勃発とか。あーおそろしいー。それを考えれば、味噌汁とはなんぞやというところから自分の味に教え込むことができたわたしは、幸せ者か?何でも、考えようですね~。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。