スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

カンボジアへ行こう

花粉症の季節なんですね。

友人もわりと花粉症の人が多く、毎年、かわいそうです。

我が家は、今のところ無事でした。
ってことは、花粉症からは逃れられたと思っていいのでしょうね。

だって、カンボジアに行ってしまえば、もう、そこは花粉症のない世界。
花粉症の皆さん、今こそカンボジアに行こう!です。
きっと、杉はないはず。
不快な気分もカンボジアに行きさえすれば、吹っ飛ぶこと間違いなしです。

でも、花粉症も、酷くなってきて、杉だけでなく、色々なほかのものにも反応するようになると、大変ですね。もしかして、カンボジアのものにでも、反応してしまうかもしれません。

わたしは、アレルギー体質なのに、なぜか花粉症になっていないので、とてもラッキーです。
今、すごくかゆいんですよね。
もしかして、アトピーになってしまったとか、そんなことを医者にいわれたりして。でも、きっと、もうじき治します。痒くて掻くとますます、赤く酷くなってしまいます。薬を塗ったって、かゆいのはかゆいし。そこで、登場したのは亀の子たわし。
これ、すごくいいです。
アトピーの新生児にたわしで掻くと良かったというのを読んだことがあって、試してみました。
たわしなんて、手より強力なのにと思いきや、結構こすっても、気持ちがいいだけで、その後酷くなっていません。たわしで乗り切れそうな予感。痒い時には「たわし」がものすごくいいです。信じられなかったけど、やってよかった。

ああ、花粉症の話でしたね。今かゆくて飲んでいる薬が花粉症の人も飲むのなのです。なんか、あまり効いてなさそうな気もしますが。

沖縄に行くツアーがあったりすると聞くので、カンボジアのツアーもあったらいいんじゃないかと思いました。花粉症さんいらっしゃいとか。のんびりできて、心身ともにリフレッシュできそうです。


2009.2.14
今日は別の皮膚科に行ったら、全然アトピーとかじゃなくって、違う病気らしかったです。
しかも、たわしは怒られちゃいました。しょぼーん。
たわし、やめときます。
そして、今までかかっていた皮膚科とは違う方針が。
はじめっから、こっちにかかればよかったんだけど、場所がおっぱいだけに、男の先生じゃないとこに行きたかったのよね。結局、おばあさん先生のとこでは埒があかなそうだったので、こっちにきてしまいました。なんか、薬の飲み方も違うし、病名も違う。うーん、皮膚科って選ばないと。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。