スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

銀行送金

もーひどいんですよ、日本の銀行ったら。

カンボジアに送金した時のことです。


1、みずほ銀行の場合

カンボジアに送金したいといったら、マネーロンダリングを疑われる。北朝鮮に関係ないとかも書かされました。
外国送金の書類に記入した後に、何のお金か聞かれる。(これはいつでも必ず聞かれるし書くもの)
生活費と答えるわたし。
送金相手とはどんな関係か聞かれ「夫です。」
ちゃーんと保険証で確認が取れる。

あーよかったと思ったのもつかの間。
「エビデンスが欲しいのですが、生活費のエビデンスが。」
と、エビデンスの連呼をされ、そういわれても、これから使うものだから、使った後の領収書でも出しましょうか?何の書類を提出すればいいのか教えてくだされば、用意しますよ。
と言っても、エビデンスが・・・・・と言われ埒が空かない。
で、次の人にチェーンジ。
今度の人とは、それじゃあ、飛行機のチケットのコピーを出すということで落ち着きました。
それは持っていなかったので、家まで取りに帰って、送金完了。

なんか、今は、マネーロンダリングでとってもうるさいらしいです。
マネーロンダリングって、もう、顔見て判断してよ。(え、顔見ての判断?)
連れて歩いている子供とかさ、もう、見るからに、普通の主婦じゃないでしょうか?
それともあの子は子供だけに子道具とか?

まあ、時間はかかりましたが、カンボジアに送金できました。


2、三菱東京UFJ銀行の場合
みずほで、手間取ったものの、こちらの銀行は海外送金が得意だと聞いているし、以前も送ったことあるし、問題ないでしょうと思ったのが大間違いだったと知る。

外国送金の窓口で、カンボジアに送金したいのですけど、と言ったとたんに断られる。
みずほでは、マネーロンダリングの件で引っかかったのだけど、それ以前の問題。
彼が言うには「カンボジアには送れません。あの国の状態は悪いので、送れません。いつまでかもわかりません。」とのこと。前は送れたとか、SWIFTもわかっているしといっても駄目の一点張り。
これは、これ以上無駄だと思って、ひとまず退散するわたし。

それから、いろいろありましたが、そこは省いて、役に立ったことだけ。
苦情係のようなところに電話して確認するのが1番良かったです。
はじめっから、カンボジアに送金できないはずないと思っていたので、できるのかできないのか、聞きたいと銀行としての対応を聞いた。しばらくして出た答えはできる。です。
そりゃそうでしょ。
もっと、状勢の悪い昔から送ってて、今までずっと問題なかったのだから。

次の日に出直して、今度はあっさり送金できました。


なんだか、カンボジアって言うだけで、悪い国だから、特殊な国だからって、色々なところで言われ続けてきて、ちょっぴりうんざりですけど、しょうがないですね。でも、カンボジアに送金はできますから、もし、銀行でできないと言われたとしても、どこか上の方に言って、送金してみてください。

こんなんじゃあ、ゴーロイズがとっても便利だな~と改めて思いました。
ロイズ銀行も政府が救済したとかありましたけど。
でも、あれは、初めに登録すれば、あとは、普通に日本の口座に振り込むだけです。初めの登録も、手紙でできるので、お店に行く必要もなく、1週間ほど猶予があるなら、とってもいいです。手数料も安いですしね。


3、カンボジアの銀行
翻ってカンボジアの銀行はどうなのかというと、これまたすごいんです。
夫の銀行口座、もう3年以上使っていないので、まだ使えるのかどうか少し心配で、電話してみました。
「大丈夫ですよ~使えますよ。」
と言われてほっとしました。
その後、送金されましたか?と確認すると、送金されてますと教えてくれました。

おお、何も手続きなして、テレフォンバンキング!
素晴らしー。
本人確認とか全然気にならないのかと、やっぱりという気持ちと、いやいや、ありがたい、という複雑な気持ちでした。

ちなみに、カンボジアの銀行(うちはメコン銀行)では、海外送金が当たり前なようで、口座を作ると、SWIFTコードとか、経由バンクのコードとかの載った紙をコピーしてくれます。この紙を持っていけば、送金に必要なものが全て書かれている便利なものです。
不思議なことに、シェムリアップ支店の口座ですが、いつも送金先はプノンペンです。でも、ちゃんと届いているので、プノンペンと書いてあるならプノンペンと書けばいいようです。
だから、日本の銀行が思っているほど、カンボジアの銀行は悪くない気がします。むしろ、外国からの送金には慣れているようです。


日本に住んでいるカンボジア人の方とか、送金する機会もあると思うのですが、問題ないのでしょうか?友達に送金とか、友達の証明なんか出せないし、難しいなと思いました。家族の証明ならまだ出せますけどね。そんなこんなで、銀行は疲れました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

Molis

カンボジア暮らしに向けて、着々と進んでいますね。
送金ですが、いつも三菱銀行のテレホンバンキングを使っています。
エビデンス出せ!って言われたことないですね。(笑)

何に使う金かは聞かれますが、いつも生活費ですと答えます(笑)

そうですよ~、着々と進んでます!

やっぱりテレフォンバンキングとかの方が手続きさえしちゃえば、簡単みたいです。テレフォンバンキングならどうだ?と聞いたら、そこまでは把握してないなんて言ってましたから。どっちにしろ、単なるその担当の人がカンボジアにできないと勘違いしていただけなんですけど、そういう人がその人だけとは限りませんからね。

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。