スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

洗濯機

洗濯機をこちらで買いました。
ラッキーモールというところでは、たくさんの電化製品があって、本当に電化製品に関してはカンボジアで買えば大丈夫です。皆様が教えてくださったとおりです。

洗濯機も全自動のや、ドラム式のや、各種ありましたが、わたしが選んだのは


2槽式の。

10.5キロで300ドル弱でした。

結構重宝して使っています。
一応2槽式の洗濯機を使った記憶があるので、使い方もばっちり。

砂漠地方なら夜にジーンズを絞らずにつるしておくと朝には乾いていますが、カンボジアではそこまではいきません。
手で縛った洗濯物は意外にも乾きにくいのです。
でも、脱水機にかけたものならあっという間に乾きます。

買ってよかった~。

しかし、朝になって洗濯機を見ると必ず蓋にほこりというか、灰というか、色々なものがついています。周りの家で、毎日何かを燃やしているんですよね。それが、飛んでくるんだと思います。
なので、朝は洗濯機のふたを拭くことから始まります。


そんなわけで、電化製品はカンボジアでもいろいろ買えるとわかったのですが、反対になくて困ったものとは?
吸盤のフック。
一応借りている家なので、家に傷つけないで、つけられるものを探しましたが、ない。
日本から送ってもらうことにしました。
お玉とか、そういうものをかける場所がないし、タオル掛けもない。
フックが必要です。
包丁を入れる場所もないんだけど、いったい、みんなは不便じゃないのでしょうか?
台所に収納なさすぎ。
っていうか、全ての部屋に収納スペースがない。
なーんか、不便なんですよね。

あとは2Bの鉛筆。
子供の学校用の鉛筆は2Bのたくさん持っているのですが、全て船便。
届くまでに探してみましたが、どこにもない。HBしか売ってないんです。
子供用に2Bはおいといてもらいたいな~。
鉛筆があるだけましな世界でしょうか。

でも、細かいことを気にしなければ、全く不便はないといっていいくらいの便利な国になってました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

アメリカに来てなくて困ったのは、S字フック。
吸盤フックなんていうのも売ってるのは見たことがないですねー。
実はこういうのは日本の便利発明品だったりして。

カンボジアにないんじゃなくて、日本にしかない、という可能性もありますよ。

ああ、そうなんですか。なんだか、日本にいるとあるのが当たり前の品々なのに、実は日本だけかもなんですね。日本て、そういう、あると便利なものって、豊富ですよね。

荷物を全部出してしまった後に、ゴミを出したりするのに、「あ、はさみがない!」って、ゴミを縛った紐を切るのに思ったのですが、夫は平然と、ライターで焼き切ったり、柱にこすり付けて、摩擦で切ってました。

でも、フックはあったほうがいいと思うから、世界に売り出せば、大ヒットかしら?

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。