スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

ひもの下

うちでは家の裏側にちょっとしたスペースがあり、そこにマンゴーの木が植わっていたりするのですが、そこに洗濯物を干すようのロープを張り巡らしています。

特に考えず、そこが空いていたから洗濯物を干すために自分でロープを張りました。
だから、マンゴーを取りに行く時にはそのロープをくぐり抜けていくわけです。塀から塀まで全てロープを張ったので、必ずロープをくぐらないと駄目なんです。

なーんてことは、日本人にとってはなんともないことで、だからどうした?とお思いでしょう。
わたしも、すっかり長年の日本暮らしで忘れていました。

カンボジア人はロープの下がくぐれないのです!


なんのことだか説明すると、カンボジア人で、特に腰に紐を巻いている(お守りみたいなの)人は紐をくぐるのを嫌がるのです。しかも、女性の下着がかかっている紐なんて、ありえないっっっ!!!
ってかんじかもしれません。

昔は夫もそんなことを言ってた時期もありましたが、今では全然気にしなくなりました。

この家の大家さんがマンゴーを取りにやってくることがあるのですが、このひもの下を通らないといけないのが嫌&びっくりみたいです。

そういえばそうでした。
はじめは、そんなことに驚いたものでした。

わたしとしては、そんなことより、なぜみんなは洗濯物を家の前面に干すのか、そっちの方が気になります。

それで、このひもを応用して、家のまわりに、ひもを張り巡らして、女性の下着を干しておけば、これはもしかしたら立派な泥棒避けになるのではないか?なんて考えたのです。だって、みんながひもの下を通りたくないなら、ひもがある限り、泥棒だって、家に入ってこられないから、とても簡単で、効果抜群だと思ったのですが、夫曰く「気にするのはカンボジア人でベトナム人は関係ないから却下。」
だそうです。残念。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

泥棒はベトナム人が多い?

初コメントのベトナム在住者です。

旦那さまの、
「気にするのはカンボジア人でベトナム人は関係ないから却下」
から何となくベトナム人に対する印象が伺え、興味深く思いました。泥棒はカンボジア人よりもベトナム人の方が多いのでしょうか?

こちらでは、ベトナム側がカンボジア側を指導とかビジネス面でもカンボジアを牽引しているようなニュースを時折目にしたり耳にしたりします。

カンボジアの人は戦争の名残でベトナムを嫌っていると聞きました。しかし、特に若いベトナム人には好き嫌いの感情ははないようで、カンボジア旅行へもよく行きます。しかし、知人が「カンボジア人はまだビジネスの仕方を知らないからベトナム人が教えてあげてる」という言い方をしてすごい優越感~とは思いました。内心、「そこまで言うほどベトナムのビジネスレベルは高いのか」と突っ込みたかったのですけど(笑)。

実際のところ、カンボジアの人のベトナム人に対する感情はどうなんでしょうか?また、在カンボジアのベトナム人、旅行者のベトナム人の印象はどんなものでしょうか?

ずっと気になっていたものですから。。
初コメントで図々しくすみません。

だいたいのことに関しては夫の言うことであっていると思うのですが、ことタイやベトナムに関することではかなり私情が入っているので、割り引いて聞いてます。

泥棒はベトナム人が多いとかもよく聞きますが、実際のところ、ベトナム人もいるってことなんだと思います。

ベトナムやタイに関してはいい印象は持っていませんね。というか、かなり悪いんです。でも、やはり、ベトナムに住んでいる方やタイに住んでいる方もいらっしゃるので、あまり、そういうことには触れないようにはしているのですが、どうしても、たまには触れてしまいます。お気を悪くされたらごめんなさい。

ベトナム人がビジネスを指導するってのはありだと思います。ベトナム人はかなり商売上手な印象がありますし、カンボジア人はやられてばっかりのイメージです。もうちょっと、ベトナム人を見習った方がいいとは思います。

歴史的背景による、タイやベトナムへの悪感情はこれからも、続くんだろうなと思います。
例えば、最近話題になったプレアビヒアと言う世界遺産の領土問題。
例えば、クメールスリンと呼ばれるタイ領となった地域やカンプチアクラオムと呼ばれるベトナム領になった地域。
ここらはあまり知られてはいませんが、カンボジア人が両国を嫌っている一因です。
カンプチアクラオムはフランスがベトナムにあげてしまったんですけど、そこに住んでいる人はその40年代時点で1000万人以上いたんです。ですから、そこがカンボジア領なら人口は倍になっているというくらいのところなんです。
そこに住んでいる人はカンボジア人でありながら、カンボジア語を禁止されベトナム人から迫害され、いつでもかわいそうなニュースが流れてます。昨日買ったあひるのひよこちゃん卵を売っていた女性はカンプチアクラオムにいたんだけど、ベトナム人にいじめられるから逃げてきたんだって言ってました。

と散々なことをベトナムに対して書きましたが、カンボジア人が嫌っているのはベトナム政府であって、ベトナム人個人ではないです。だから、観光客等は全く問題ありません。
ただトンレサップ湖に国境を越えてどんどん侵入してくるベトナム人は嫌っています。

>初コメントで図々しくすみません。
いえいえ、コメント大歓迎ですよ。

ご丁寧にお答え頂いてありがとうございました。

>お気を悪くされたらごめんなさい。
いえいえ、近隣諸国とベトナムとの実際的な関係、国民感情は
どうなのかな、と非常に興味があるのでむしろ教えて頂きたい
くらいです。

タイのこともそこまで嫌っているのは知りませんでした。

最近カンボジアへ新婚旅行へ行った若夫婦は、カンボジアの人は
とても温和で親切だったし料理も美味しくて、とすっかり気に入った様子です。お土産はサラミとカンボジア特産の砂糖(美味しかった!)でした。

ベトナムは商売上手と言われますが、甘言に惑わされ、
無理な夢を見てしまい結果「失敗=騙された」というひとは
ベトナム人でも多くいるようです。
しかし、なぜそんなにルーズなの?!と思うことがしばしば
ありますが、これはやはり私が日本人だからでしょうか。

そうですね~。やっぱり、日本人のきっちりさは世界でも比類ないと思います。わたしが今までで唯一うわーさらに厳しいと思ったのはドイツのおばあちゃんぐらいです。

カンボジアもルーズだと思いきや、役所関係を除けば、かなりきっちりしているんです。ちょっとびっくりなんですけど、インターネットも素早くつなげましたし、今ケーブルテレビがおかしいと言えば、すぐにやってくるし、物を注文してもすぐに届くし、ちっとも待つことなく事が進みます。一体どうしちゃったの~とかえって怖いくらいです。(いや、どうせ、なかなか何も進まないだろうと覚悟だけはできているんです。)

あくまでもうちの夫の家族とその周辺の人々の場合ですが、タイに対しては必要以上にネガティブな感情を持っていますねー。

タイ軍の爆撃→タイの難民キャンプ(ここで相当ひどい扱いを受けたらしい)→アメリカといった具合にアメリカに来た人達なので、仕方がないのですが、カンボジアに残っている親戚もタイには警戒してます。

お米がカンボジアの市場に出る前にタイ人に買われていってしまうそうです。カンボジアのお百姓さんが買いに来たタイ人に売ってしまうとか。そうすると、国内に残るお米の量が少ないから、値段が下がらず、カンボジア人困る、という図式です。
ちゃんと闇商売を取り締まらないカンボジアの行政が悪いのですが、買いに来るタイ人が悪い、となってしまいます。

タイ人もカンボジア人のことは嫌っていて、というか馬鹿にしていて、子供が悪さをするとお母さんが「そんなことしていると来世はカンボジア人として生まれてくるよ!」と言うと、「ヤダー!」といって言うことを聞くとか。
このような、ホントかなーというような話はたまに耳にします。

やっぱりそうなんですね。難民キャンプでのことがあったら、余計にそうなんでしょうね。

個人的には「ナニジンが・・・・」という話はなんだかな~って思う方なんですが、あまりにもそんな説明ばかりをされているとだんだん、感化されてきちゃったりして。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。