スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

産みました!

どこからかやってくる鶏のことを以前書きましたが、あの鶏、大事にしていたら、どんどん図に乗って?家の中には入ってくるわ、玄関には糞をするわ、やりたい放題だったわけです。

初めはものめずらしく、かわいがっていたものの、だんだん、嫌な奴という位置づけになってきました。

やってくれば、えさだけ食べて、いたずらして、糞までされるという繰り返しに、やってくると、また来た~と言う具合になりました。

この頃ではぴかぴかの雄鶏までやってきて、なにやら庭をほじくり返したりしてました。

と、そんな矢先に、庭の片隅に卵を発見!
あの鶏の産み立て卵です。

卵を見て一気に鶏への待遇はグーンとアップ。

いい鶏ってことになりました。

そしたら、今日もまた2個目の卵を同じ場所に産んでいました。
ラッキー。
これからもどんどん産んでください。

うちでは、ラッキーモールで卵を買っていたのですが、そこの卵は、盛り上がりはほとんどなく、色も薄い黄色。
産みたて卵は色も濃い黄色で、いい感じでしたよ。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

そのにわにはにわにわとりがいるは、シェムリアプでも有名な窃盗団の一味なのです。

実は、日本からきたオクニャの家を探っている最中なのです。

産んだ卵がそのままならば、留守だということが窃盗団にはバレバレなのです。

ガーン、バレバレですか。
夫が、卵はそのままにしておくと、また産みに来るとか言って、夜はヘビやネコに狙われないように家にしまって、また次の日卵を同じところに置いたりしてたんですけど。

結局、食べてしまって、卵を置いていない時に2個目を産んだんで、そんなの関係ないからって、すぐに食べるようにしたり。

ただ、日本で卵の色の違いは親の色の違い(茶色い鶏からは茶色い卵、白い鶏からは白い卵)ってテレビで見たんですけど、茶色の鶏なのに、白い卵なんですよね。

っていうか、窃盗団狙うターゲット間違えてますから。

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。