スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

チュポン

チュポンと呼ばれるカンボジアの伝統的なサウナのようなものがあります。
これは、カンボジアのハーブをいろいろミックスして、その蒸気を体に当てます。産後の女性に特におすすめなんです。

そこでわたしも体験してみました。
チュポンの材料はすべて義父が調達してきました。

中でも驚いたのは「アリ」。
もう、どっさりと、両手に山盛りくらいの量のアリがありました。
これがくっさいの。
カンボジアではアリは強壮のためによく食べられますし、けっこう、元気を出す=アリ、くらいにメジャーなのです。

しかし、生じゃなくって、捕ってきた次の日だったので、塩漬けになってて、しかも腐っていると言う話で、とても臭い。
でも、いいというので、入れました。


やっぱりくさかったです。

アリのほかにもたくさんのハーブを入れます。
20分ほど蒸気に当たったら、結構気分爽快になりました。

いいかも。

これはけっこういいので、そのうちオープン予定のアロマサロンのメニューに入れることに決定しました。
あ、もちろん、アリ抜きのブレンドでご提供いたします。
アリはフレッシュなら臭くないらしいのですが、そう、フレッシュなのがいつでもご用意できるわけじゃないし、そもそも、ありは・・・・ちょっと・・・。
ですから、わたしが、実験してよいものだけを選んでブレンドをしていきます。

せっかくカンボジアに来たのなら、カンボジア伝統の美容と健康に良いチュポンを是非お試しください。カンボジア女性の美の秘訣かもしれません。
そういえば、カンボジア女性、今までは、なーんか垢抜けないんだよね、なんて思っていたのですが、今やかわいい子ばっかりです。素朴な娘達はどこへ行ってしまったのだろうというほどです。バイクに乗っている子も、売り子さんもかわいい子がたくさんです。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

せっかくなので、川魚の燻製になるコースとかも。もう、ほかでは絶対味わえない体験。

設備も流用できそうだし。

Re: タイトルなし

もう!川魚コースはCBaさん限定にしときます。

いっしょに魚をつるしておけば一石二鳥なのに。

じゃあ、ノムパオコース飲茶食べ放題つき。

設備も流用できそうだし。

燻製じゃなくって、蒸気だけなので、魚なんてつるせないんですよ。煙はないんです。

ノンパオも、なんだか、人参のトッピングがあるのとかあって、ちょっとレベルアップ?しているようでした。中身というか味の方は変わらぬ味を守り続けていました。

飲茶といえば、こないだ買った春巻きは中身がほとんどなくって、皮ばかりでした。春巻きはプサチャより、プサルーです@シェムリアップ

うーん、なんかこーインパクトのあるサービスはないものか?

「当店は自家製ヘンプオイルを使用しています」

庭には原料の草がびっしり。でも種はにわのにわとりがぜんぶほじくっちゃう。

きゃーインパクトはなくて大丈夫だと思うんですけど。

でも、自家製○○オイルは使う予定ですよ~。(ヘンプじゃありません!)
ただ今、試行錯誤中です。

さd

あああ

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。