スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人

乱暴者?

毎日、近所の子がわんさかやってきて、うちで遊んでいきます。

しかし、なんだか、おもちゃや物の扱いが荒いのです。
自転車の乗り方もぶつかり放題だったり、当然、他の子を轢いちゃったりもします。
持ち主は学校に行っていて見てないからよかったのですが、いたら、かなり怒りそうな使い方。

他人のものだから大事にしないという感じには見えません。
ただ、乱雑に扱うのが普通なような。

もしかして、こんな風に何でも使うから、外国からの援助のものがすぐに壊れて使われていないとかそんなになっちゃうのかな~なんて思った出来事でした。

カンボジア人は壊れたものでも大事にするとよく聞きますが、それって、もしかして、すぐ壊しているだけなんじゃないの?なんて勘ぐってしまったり。

いろいろうちのルールがあるので、遊ぶからには守ってもらわないとなりませんが、なんだか、おばちゃん、おばちゃん、しょっちゅう呼ばれてうるさいです。
うちのルールとは、今のところ、家の後ろの方では遊ばない、自転車は1人ずつゆっくり乗る、くらいです。家の後ろには洗濯機が置いてあって、その排水の管がいつもずらされて嫌なので、そっちは立ち入り禁止です。
あの子が泣いた、この子がああしたとか、みんなすぐに「おばちゃん」に言いつけにきます。

今日は、小さい子が素っ裸で来たので、パンツはいて出直して来い!と言ってみました。
やっぱり、裸は良くないと思うので、せめてうちでは、パンツくらいはいてほしいです。
そうすると、パンツは今まだ乾いてないとか、言い訳が出ます。
「パンツの2つや3つ持っているだろう。」
って、家に帰しました。

朝っぱらから、うちで遊んでいる子に学校はと夫が聞くと「もう行った。」といいます。
えーあの子は、ずっと遊んでいるよと教えれば、「病気だから。」とまた言い訳。
おい!ずっと元気で遊んでたじゃないか!

いったいあの家の親は、どうしているのでしょう。

親といえば、気になる子が1人。
うちに遊びに来るほど近所じゃないんだけど、近所の赤ちゃんがいつも裸で道路で遊んでいるのです。かなり危なくて、通るたびにはらはらしますが、見ていたらちょうど、落ちて石に頭をぶつけちゃって大泣きです。駆け寄って、抱き上げましたが、背中も傷だらけ。すぐそこに住んでいるらしいですが、親は見たことありません。後日見たら、その子は足に包帯巻いてました。どんどん増える怪我、日本だったら、虐待ってことになってもおかしくないと思うのですが、ここでは、問題視はされてないようです。たくましいっちゃ、たくましいんだけど、まだあんなに小さいのになって思います。
でも、小さいんですが、見掛けは、そうですね、日本の子供の1歳になったくらい、でも、歩き方はしっかりしているし、おそらく、実際は3歳くらいなんだと思います。
子供の年齢も日本とは見掛けが全く違います。
うちの子とほぼ同時に生まれた、姪を見て驚きました。3歳になっているはずなのに、まだ赤ちゃんぽくて、1歳くらいに見えます。抱っこしても軽い。
うちは、親が大きめだから、子供も大きいのかもしれませんが、それを抜きにしても、小さい子が多いんです。栄養が足りないのかなって心配になります。

学校に行かない理由に、「お父さんが忙しいから。」ってのもありました。
カンボジアの学校は送り迎えが普通で、自分で通えない距離の子は家の人がバイク等で送ります。これがけっこう面倒。時間には、学校前は大渋滞です。

そんなかんじで、いろいろカンボジアの様子を見ているところです。
明日もきっとまた、子供達はやってくるのでしょう。
羽根突きや、バドミントンもけっこう人気です。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

おうちや庭を開放しているのですか?

特に開放しているわけではないのですが、朝門が開くと待ち構えたように子供達がわらわらと入ってきて遊び、我が家が出掛けていて帰ってくると待ち構えてて、入ってきて遊ぶのです。
家の中には入れません。家のポーチ?と庭で遊んでいます。
我が家の子がそういう風に勝手によその家に遊びにいけるわけでもないので、遊びに来てくれるのはうれしいようです。

物への愛着は?

Molisさんって心が広い!と感心しきりの私です。
確かにねモノはよく壊しますね、彼ら。なかなか普通なら壊れない、あまり買い換える必要のなかったはずの包丁やハサミとか、一体何回買い換えたんだろう?って思います。新し物好きな人が多いけど、道具とか物を大事に手入れしながら使うって感じじゃぁないな、、、と判ってからは、壊されたくないものは「使用禁止」にしてしまいました。でもMolisさんの文面読んでると、私はかなり心が狭いのかも知れないと・・・(笑)。

いえいえ、そんな心が広いわけじゃないですよ~。
でも、三輪車のベル壊されちゃったんです。わたしは、「壊しました。ごめんなさい。」って言えばそれですむと思うんですけど(わざとじゃないんだし、物はいつか壊れる)、壊した子は逃げちゃってそれっきり来ないんです。なんだか残念です。
積み木も大きな子(10歳くらい)でも、やってます。でも、独創性がなく好きにやっていいといっても絵の通りにしか作らない。パズルは全然できないし(やったこと無いから)。こうやって、日本人とカンボジア人は子供の遊びから違うんだから、違うんだな~って遊びを見ていて感じます。

追記

はー、よくわかりますそれ。一言言ってくれたら・・・と思いますね。仕事場でも「知らない、私じゃない 多分あの子がやった」ってみーんな同じこと言うけど。
なんか皆で罪のなすりつけあいみたいで、がっくりきました。

Molisさんのコメント読んで思ったんですが、独創性って遊びで開発されるのかも知れませんね。私が不思議だったのは、絵を描いている子たちです。子供の絵って独創的で意味不明だけど面白いじゃないですか?
私が会った子達は皆同じ絵を描いてました。バイヨンとか。別にそれがテーマじゃないのにです。しかも綺麗に模写するとか、物真似のようなノリで、自由に絵で表現するという感じには程遠いんだなとそれが印象的でした。子供の頃くらい自由な発想で空想したり、絵を描いたり出来るといいのにって思います。

あら、子供の絵もそんな感じなのですか。大人の絵(売っているお土産の絵)も独創性ないし、どれもこれも似たり寄ったりだなって思っていたんですけど。

カンボジアの子って、おもちゃはなくても自然でたくましく遊ぶっていうイメージだったのですが、それで、はぐくまれるセンスとか感性とかきっとあるんでしょうに、表現の仕方がわからないのでしょうか。謎です。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。