スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

シルクファーム

カンボジアはシルクでも有名なんです。
シルク製品はカンボジア女性なら誰でも欲しい一品です。

そこで、シルクファームというところに見学に行ってきました。
町から30分くらい、バライの方に行きます。

けっこう、広い敷地で静かにゆっくりと見学ができます。

入り口で各国語のガイドさんがつきます(無料)。
日本語もいるそうです。

桑
5か国から集められた桑畑。

蚕
蚕。生きてます。

シルク

絹糸を作るいろいろな工程を見ることができます。

ガイドさんと共に工房を次々に回ります。
機織をしている部門もありますが、機織体験は今は受け付けていないそうです。
体験されて、せっかくの織物が上手でない部分ができると困るとか。
機織って、ただ横糸を右へ左へと流して足でトントンするのかと思えば、細かい花の模様などかなりこんがらかりそうなほど糸があって、難しい柄はすごく難しそうでした。簡単な無地のものと大違いです。

そして、一通り見てまわると最後はお店になります。
とてもきれいな商品がたくさんあって、これならお客さんは買いたくなっちゃうだろうな~って思いました。ただ、お値段はけっこうします。
でも、安くても使えないものより、多少値が張ってもいいものを買いたいってわたしなら思うので、シルク製品を買いたいならけっこうおすすめのお店かもしれません。
色もきれいで、いい感じのものが多かったです。
お店は写真駄目と言うことでお見せできませんが。
お財布とか、欲しいなって思いました。

また、ブルーパンプキンというお店が入っているので、アイスクリームや飲み物で休憩できるスペースもあります。オープンエアで、一息つくのにちょうどいいです。

シェムリアップ市内にある、アルティザンアンコールというお店の系列なので、そちらの方でも、同じ製品は買うことができます。そっちの方も、同様にガイド付きで木彫りや絵付けの工房を見てまわる方式なのですが、個人的にはそちらの方の見学はあまり面白くなかったので(たいして珍しくない、日本でもよく見る光景)、機織とか、糸つむぎとかを見られるシルクファームの方が楽しめると思いますよ。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。