スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

ドナドナ

今の小学校ではドナドナなんて習っているんでしょうか?


うちの斜め前の空き地に数日前子牛がいました。
苦しそうにうめいていました。

昨日、うちの前の奥の方の家でパーティーがありました。


子牛はもういません。
もちろん、パーティーのために売られてやってきた牛だったのです。
だから、あんなに苦しそうにしていたんだなと納得。
牛だってわかるんでしょう。

パーティーって、地獄のようです。1日中うるさくダンスミュージックを流し続けます。気が狂いそうでした。これがカンボジアスタイル。結婚式や、パーティーの時は大きなスピーカーを調達してきて、近所中に騒音を撒き散らします。はっきりいって、そういったパーティーでは会話なんてできるもんじゃありません。でも、カンボジア人はそういうのが好きみたいです。


毎日、牛でも、豚でも鶏でもお肉を食べているのに、なんか、お肉になっているのは平気なのに、生きている牛を見ちゃって、あれが食べらているのかと思うと、正直げんなりしてしまいます。
同じことを自分も毎日しているはずなのに。
自分の欺瞞や小ささを感じるときです。



気を取り直して、今日のカンボジアのお菓子~(いつからそんなシリーズになった?)

お皿みたいなお菓子

こんな形で、8個重なって1袋に入って売ってます。
こういった袋をたくさんぶら下げて、歩いて売っているのが多いので、走って追いかけてやっと買いました。
味は、お米の粉で作ってあって、バリバリしてて素朴な味。ほんのり甘い。
揚げてあるので、ちょっと油っぽいかも。

うちの前も頭に物を乗せて売っている人がたくさん通るようなんですが、静かに通るので、気付きません。パン屋さんだけ「パーン、パーン、パーン」と大きな声で言っているので、わかります。
お菓子屋さんもぜひとも、大きな声で売ってもらいたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

あっ、その気持ち、わかります。たまごなんかも、売りに来てるのすぐわかりますよね。
そーっと、通り過ぎる売り子さん多いですよね。いつも同じ時間に通り過ぎる人もいるようですが(笑)
私も、このお菓子好きです。

No title

maさん、わかってくれますか~。
卵も焼き卵はうるさくやってきますね。
でも、肝心な(って何よ)アヒルのひよこちゃん卵(好きなんです)は、静かに行っちゃうので、残念です。
確かに時間もだいたい決まっているんですけど、そう見張ってもいられないし、つらいとこです。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。