スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

日本人とチップ

カンボジアでの観光でチップは問題です。

実はカンボジアでは、日本人価格が存在します。
こんなこと書いちゃっていいのかな~とおもいますが、書いちゃいます。

日本人価格とは、1番高い価格です。その下に欧米人価格、現地人価格があります。
あるホテルでは、同じ部屋でもこんな風に値段が違うのです。
なぜ、違うのか。

多くの日本人のかたは「ああ、日本人はお金持ちと思われているからね。」
と思われたことでしょう。
それは違うのです。
答えは日本人はチップを払わないから高いのです。

カンボジアでというか、シェムリアップで日本人がチップを払わないのは有名です。
日本人としては、わかりますよ。ガイドブックにチップは不要と書いてあるし、物価の安い現地で物価の高い日本並のことをしたら、物価を上げることになったり、悪い前例になると思うのでしょう。

でも、本当は違います。
シェムリアップは世界遺産のある観光都市です。
日本人だけでなく世界各国から観光客がやってきます。
欧米人は必ずチップをくれます。
なぜ、日本人はくれないの?サービスが悪かったの?満足してないのかな?
となります。
ガイドブックを鵜呑みにしないほうがいいです。
シェムリアップにはチップは存在します。
払わない日本人の方が少数派です。

そして、日本人とはチップを払わない人たちということが定着してしまい、それからいろいろ悪いことがおきます。どうにかして、チップ分をもらおうと、日本人相手のガイドやドライバーは悪いことをするのです。それもこれも、たった少しのチップを払わなかったために。
昔はこんなことなかったんですけど、最近はこんなかんじのようです。

また、日本人は押しも弱く、騙されやすいです。
結局チップの数ドルを払わないだけで、もっともっと余分にお金をむしりとられることになるのです。

日本人として、日本人は決してケチでチップを払わないわけではないのはわかりますし、本当に現地人のためを思って払わないのだと思います。でも、それは、現地では通用してません。
「日本人はチップを払わないから。」
何度もこの言葉を聞きました。

また、日本語関係の人は、そんなチップを払わう習慣のない日本人からどうやってお金を引き出そうかいろいろやってます。詳しくは省きますけど、なんだかんだと追加料金を請求された人は多いのではないのでしょうか。日本語のガイドだと、英語のガイドではありえない料金体系があったりするのです。だから、普通のいい日本語ガイドを探すのは大変です。うちではもちろん、そんなことはしたくありません。ちゃんと心のいい人を揃えたいのです。
なんか、日本人ばっかりこんな目にあってひどい話です。
いつだって、たくさん日本人が援助してくれているのは知ってますし、日本人は親切で優しいと思ってます。だけど、チップをくれないから・・・・・・。

もう、この際ガイドブックにはカンボジアのシェムリアップではチップを払うのは当たり前です。
払わないと恥ずかしい思いをします。
くらい書いて欲しいものです。

また、チップの払い方ですが、観光の場合、ガイドとドライバーがいたら別々に上げたほうがいいです。ガイドにドライバーと2人で分けてくださいとあげた場合、ドライバーにあげないか、ほんのちょっとしか上げないガイドは多いので、いつもけんかの原因になります。できれば、金額もお互いに知らせないであげたほうがいいです。

サービスに満足しなかった場合はしょうがないですけど、楽しかったな、よかったなと思ったら、少しでもチップをあげるととっても喜ぶと思います。
自分がそういう観光業でチップをあげてくださいというのは、なんか、強要しているようで気が引けますけど、でも、実際ガイドでも、ドライバーでも、マッサージの子でも、普通欧米人はチップをあげています。聞くと、マッサージにホテルに呼ばれて行くと、買い物に連れて行ってもらったり、レストランに連れて行ってもらったりしてもらって、すごくうれしかったとか。チップも10ドルもらったら、すごくうれしかった、でも、ガイドにほとんどとられちゃったとか。

そして、カンボジアは物価が安いと言うのは、けっこう違うというか。
電気代なんかは日本より全然高いです。
インターネット代も全然高いです。
食費は日本よりは安いけど、激安というほどではありません。ドリアンなんてあまり変わらないし。豚肉は1キロで400円くらい。日本で安く買うのの半分くらいです。
物価が激安というのはもはや過去の話です。
そして、服とか日本では安いのがありますが、カンボジアでは変なのでもけっこうします。1500円とか。ユニクロの方が全然安いです。100均の方が安いです。いいものでもないのに、高くてなんだかなーと思うことが多いです。

だから、普通に生活するなら、物価はあまり安くないです。カンボジア人にお金をあげ過ぎってことはあんまりないと思います。
カンボジアのイメージは貧困とか地雷とかが多いと思いますが、貧困ももちろんあるのですが、物価はもうそんなに安くないし、そこそこみんなお金をもらってます。
っていうか、チップなんて安いもんです。
はっきり言って、こっちに住んでいると、チップならぬ高額な袖の下がどんな時でも必要になります。普通の区役所の届出にも5000円払わないと何もやってくれません。何のサービスをされたわけでもなくただ、自分の仕事をしてもらうだけなのに。。。。わけわからないですけど、こんなもんです。

話がそれちゃいましたね。

もう、チップを払わないだけで、日本人だけ特別料金なのは嫌なんです。
だから、日本人の皆さんがいいサービスを受けたなら少しでもチップを払ってくれるといいなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

チップ、わからんです。
もともとチップが必要な店なんていかないけど。

オルセーの、店頭に肉まん屋のあるクティオ屋さん。有名ですね。
あそこ、なぜか毎回メニューにあるより500リエル会計が安いので、
いつも注文をとりにきてくれる女の子に500リエルチップで渡すようにしてたら、
その辺の兄ちゃんに会計頼んでも、その子を呼びに行くようになっちゃったりして。

あれはどういう仕組みだったんでしょう?
3500ってクメール・英・中で書いてある明朗会計のはずなのに、毎回3000ってのは。

いま、いくらなんだろう?

No title

molis さん、ブログではお初です。
名前 clover にしました。
みんなが幸せになりますように。

今在米ですけど、チップ、アメリカでも日本人はケチだってことになりやすいらしいですね。
日本人はチップくれないから、サービス料込みの値段を初めから提示するとか…
友人がアメリカのレストランで働いていて、某日本人大リーガーが食事に来た際、店主の計らいで食事代無料になったのに、そんな時はチップを弾むのが恒例なのにあまり出さなかったらしく、恥かくから誰か教えてあげればいいのにって言ってました。
それ聞いてから、チップは別に出し過ぎてもせいぜい数ドルなんだから、出し過ぎるくらいでいようと思って実践しています。
習慣のない国で産まれ育ったからなかなか難しいですけど、話を聞くとホントみんな出そうよって思います。

No title

CBaさん
いったいどういう仕組みなんでしょうね。
>いま、いくらなんだろう?
いくらなんでしょうね。シェムリアップは本当に物価が上がってて、オールドマーケットのご飯を食べた時に、予想の5倍くらいでびっくりしました。

cloverさん
アメリカだとチップ社会なので、またさらに大変そうですね。やはり、日本人はチップになかなか慣れませんね。欧米人はその点チップ上手でうらやましいです。
結果的に1番多くの金額を払っているはずの日本人がケチ呼ばわりされて、ちょっとでもチップを出す欧米人は喜ばれてて。
ほんと、潤滑油的存在なので、ちょとでも、チップは出すものと、わかってもらえたら、みんな気分よく、値段的にも安くなるのになって思います。
絶対日本人てケチじゃないって思うんですけど、でも、チップを払わないばっかりに評判が芳しくなくって残念です。

No title

5倍って...。

オールドマーケット、2005年に「ここに安い食堂あったよな」ってうっかり座ったら
コーヒー1ドル。しかもインスタント。

で、1ドル払ったら、なぜかいっぱいおつりをくれた。

No title

えーいいですね。1ドルでお釣りって。
そもそも、市場だしって、値段なんか見もしなかったんですけど、そんで、1皿いくらでとか、だいたいの見当つくじゃないですか。それが、ぎょっとする値段で。市場なのに!と思って、10年以上前から通っていたのですが、もう行けません。

No title

そんなものなのかー。

某日本人経営の某カフェの某5ドル定食の写真を見て、ふざけてるなと思ったんですけど、シェムリアプだけズレちゃってるんですね。
あれで5ドル取るつもりなら、タイからごぼうを入れてホンモノのきんぴらごぼうを作れ、と。

これってあてになるのかな?
www.siemreapdining.com/jrestaurantsj.htm

No title

CBaさん
5ドルの定食なんて安いくらいですよ。どんなのだか知りませんけど。

このサイトなんかいろいろ行って食べててすごいですね。
日本食に関してはここに書いてあるの1軒しか行ったことないですし、なんか、参考になりました。っていうか、お刺身好きなんですね、この筆者は。わたしは、カンボジアでお刺身なんて、希望してません。寿司屋の娘として、無理だと思ってます。ただ、グランドホテルのビュッフェに関しては、そうそう、いいよね~って、激しく同意しました。生牡蠣が出てるときに行って、ほとんど食べつくしました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。