スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

普通のデング熱

また、ロイヤルアンコールホスピタルに行って、血液チェックをしてきました。
血小板が前回より減ってなければ、いいのです。
今回は増えてましたので、大丈夫でした。

血小板が減るのが問題なのは、ただの普通のデング熱なら問題ないのですが、血小板が減って出血性のデング熱になると危ないからです。

うちの子はただのデング熱ということになったので、よかったねと言われました。

熱がさがってから出血が始まるらしいので、今は熱が下がって、血小板が減ってなかったので、もう大丈夫なのです。
実際、ただのデング熱は、ただの風邪っぽかったです。熱が出るだけ。ちょっと頭も痛いみたいですが。高熱が出て一旦下がってまた高熱が出るので、日本にいれば、インフルエンザかなと思うところですが、カンボジアで、シェムリアップだと、今流行っているし、デング熱かなって思います。

デング熱で、夫の弟の1人は死亡してますので、ちょっと、夫は心配してましたが、医師から説明を受けて安心したようです。

今は元気になってはいるのですが、血液検査の結果を見ると、まだまだ弱っているので、水分と栄養をしっかりとって、よく休むよう言われました。
子供はすぐに元気になるので、もう元気になったのかなと思ってましたが、まだ弱っているのがわかって、よく養生させないと思いました。子供だけになかなかゆっくりしないんですけどね。

また、何かあったら、ロイヤルアンコールホスピタルに行こうと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

よかったですね。デング熱と聞くとびびってしまいますよね。
外国、特に病院関係に不安のある場合は心配もなお一層
だと思います。しかし外資系の病院ができて何よりです。
妊娠したとき、現地病院でも外国人は外国人料金を
通常の5~6倍取られました。
でも身分証を確認することはないので
外国籍を持つ越僑や夫が外国人のベトナム人は
現地価格なんです。夫は現地人で給料だって
現地価格なのに理不尽極まりない、と憤慨しています。
国際病院はきれいですが普通の病院の何倍もし、
その上さらにまた別枠で外国人料金があり、
英語も通じずガッカリです。
かといって私も英語ろくに話せないのですが。。
molisさんはお得意のようですから、病院もひとりでばっちりですね。

No title

カンボジアでも普通の病院はもちろん外国人料金があるんだと思いますが、普通のカンボジア人でもけっこう高いです。200ドルかかったから電気代払えなくなったとかよく聞きます。
日本て、保険があって、医療費がとっても安くて、よかったなって思います。ほんと、日本より、医療費、電気代、インターネット代はカンボジアのほうが高いです。

わたしは特に英語ができるわけじゃないんですけど、お医者さんの方が、外国人と話したいらしいのです。カンボジア人は外国人をけっこう特別視してますので、外国人と話す方が普通のカンボジア人と話すよりうれしいみたいです。エリート意識が強いので、そんじょそこらのカンボジア人とは話なんてできないわ~ってかんじかも。結局、2回目はうるさい下の子を連れて夫は退場、わたし1人で対応してました。アメリカで英語で生活だとびびっちゃいますけど、カンボジアだと、まあ、なんか普通にちょっと話せればいいかんじです。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。