スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

チェンジ

インターネットなんですけど、オンラインという会社のワイマックスというのを使っていたのですが、みんなに聞くと、高いといいます。無制限で200ドル以上、制限アリでも130ドルちょい。
もう、やめると言いに行ったら、なんと、もっと安いプランを出してきた。今までは税金とか、モデムのレンタル料とかあって、そんな値段だったのに、全部込みこみでもっと、安い100ドル以下のやつ。そんなのがあるなら早く出してよといいたいところですが、もう、違うところに決めちゃったもんね~。

それは、スターセルというところです。
携帯の会社なのですが、携帯電話をパソコンにUSBケーブルでつないででもいいし、USBモデムをそこで買ってでもできます。
携帯電話を売っているところに行ったら、どれにUSBケーブルがつなげるのか誰もわからない。
とにかく高いやつなら大丈夫というけど、携帯電話に300ドルとか絶対出したくないので(そんなに興味ないです)、携帯電話は買いませんでした。
結局スターセル(star cell)で、USBモデムというのを買いました(115ドル)。
そこに、シムカードを入れて使います。
モデムって言うからどんなのかと思ったら、ライターくらいの小さいので、それを、パソコンに挿せば、すぐにインターネットが使えるのです。
おおーすごいぞ。
家に来て、アンテナを立てるとか、そういうことは一切ないですし、電源を入れるものも全くなし。ただ、そのライターみたいなのをパソコンに挿すだけ。
値段は1Gで20ドル、3Gで40ドルです。
たぶん3Gあれば充分なので、40ドルでいいみたい。

まだ、どれくらいよくつながるかわからないですけど、これだけ安いなら許します。
速さはちょっと今までより遅いかなという程度ですが、全然許容範囲です。
カンボジアにいると大きな心を持ってないと大変なんですよ~。
オンラインはつながらない時は、もう全然駄目です。
でも、電話回線を使ったのだとそんなこともないと聞くので、電話回線を使うといいのかもしれません。

40ドルすごい安いと思ったけど、よく考えれば、日本では20ドルしないプランだったんですよね。
まあ、カンボジアだしってことですね。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

Star-Cell(Applifone)ってフィンランドの会社なのか。

これですね。
www.star-cell.net/index.php?con=20

> 40ドルすごい安いと思ったけど、よく考えれば、日本では20ドルしないプランだったんですよね。

いや、携帯でぴこぴこやってるのと似たようなものですから、そう考えれば安いですよ。外で猿の退治をしながらでも使えるんだから。

onlineの安いのはこれ
www.online.com.kh/index.php?option=com_content&task=view&id=82&Itemid=102

3ヶ月前にはなかったんでしょう。

No title

ああ、外資系なんですね。
納得~。というのは、カンボジアは支払いとかが、月末締めとかそういうのでなく、入った日から1ヶ月を数える方式なのです。3日に入ったら、いつでも3日に支払いで、28日に入ったら28日に支払いというような。給料もそんなかんじが普通です。
でも、スターセルは1ヶ月は1日から月末までなので、へ~と思っていたんです。外資だったからなんですね。

オンラインのこのシルバーというプラン、3ヶ月前にはなかったとしても、毎月オンラインに支払いに行っていてもっと安いのないの?なんて聞いていたのにですよ。やめると言わなきゃ出さないのかいとちょっとむっとしちゃいました。デポジットもこれならないみたいですしね。デポジットだけでも250ドル払ってるんです。でも返ってくるのは170ドルくらい。

でも、これから安くなるからいいです。
よくつながるといいといいんですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。