スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人

歯医者

そんなこんなで、うちで働いているソーちゃん、大きな虫歯があるので、歯医者さんに行かせないとと思っていたら、そっちじゃなくて、反対側の歯茎が痛いといってやってきました。親知らずが生えてくるからのようです。さすが19歳。

それで、早速歯医者さんに連れて行ってきました。
やっぱり、大穴の開いているところは神経を殺すお薬を入れてきたようです。

そしたら、しばらくして、すごく痛くなってきたと言います。
また、歯医者さんに行ってやり直ししてもらいました。

大丈夫だということだったのですが、また、しばらくしたら大変なことになってました。
家の人が来てくれと言うので行ってみると、なんだか、ぐったりして、寒い寒いとぶるぶる震えて、めまいがするといって、半裸にされて、3人がかりでコックチョールと言うこちらの民間療法をされていました。

いや、こんな状態でコックチョールしている場合じゃないでしょうと、ルモーを呼んで、また歯医者さんに行ってきました。そして、プロメタジンという薬を出してもらいました。調べてみたら、このお薬、まさにこんな状態によいようです。なんで、歯医者さんでこんなのを出してくれたのかは謎ですが、薬を飲んでしばらくしたら、落ち着いてきました。

で、また家に戻って、寝かせました。
様子を見がてら、1日3回薬を飲むように言われていたので、定時に薬を持って飲ませに行って来ました。うちのすぐ近くに住んでいるので、わたしが薬を預かって管理しました。
なぜかというと、2歳以下の子は呼吸停止の恐れがあるとか書いてあったからです。
そんなおそろし~と思いましたが、ソーちゃんの敷地にはたくさんの人たちが住んでいて、小さな子もたくさんいます。以前、爪切りを子供がどこかへやってしまったと聞いたことがあるので、薬を小さな子がどうにかしてしまうと大変なので、うちで預かったのです。

また、ソーちゃんちには時計がないし、あっても読めないので、1日3回薬を飲むのがなかなか難しいかもと思って、わたしが治るまで、定時に通って薬を飲んでもらいました。プリンを差し入れたりしてね。

そうしているうちに、今日はだいぶよくなってまたうちにやってきました。

よかった、よかった。

一体どうなっちゃったのかはよくわかりませんが、お薬が効いたようです。
でも、コックチョールは、昔はへ~そんなことするんだくらいに思っていましたが(病気の時に何の病気でも、タイガーバームみたいなのを体に塗って、コインで体中をごしごしこすって内出血させる行為)、この頃では、病気の時に、コックチョールをしていると聞いたり、見たりすると、憤りを覚えます。無意味なことしてないでとっとと病院連れて行けよって。まあ、その病院に行くお金がないんですけどね。なんか、本当は何もできないでいると言う事実があるのに、周りの人は「コックチョールをした」ということで、なんだか、たいしたことをやった気分になるためにやっているのではないかと思うほど。病人のためでなく、周りの人が罪悪感を感じないためなんじゃないかって、邪推過ぎますが、そんな気持ちにもなります。(たぶん、一般のカンボジア人は、そんなこと全然考えないで、普通に良かれと思ってやっているんです)

歯医者さんには6回くらい通わないとならないよって話すと「いっぱいだな~」なんて言ってますが、根っこの治療は時間がかかるのです。うちできちんと通わす予定なので、そのうちよくなるでしょう。
ちなみに、ここらの歯医者さんの使っているものは、わりと日本製のものが多いです。GC(歯科材料の会社)のものとか普通においてあります。わー日本と同じって思いますが、CRで使う紫外線をあてる機械はかなり古いタイプだったりします。この古いのだと照射時間が長いし、パワーが弱いんですけど、あるだけましなのかしら。臼歯のぼっこり穴の開いた歯には、日本では普通型を取って銀色のインレーと呼ばれるものを入れるのですが、ここでは、CRというプラスチックをいれるそうです。CRだとすぐ割れちゃいそうですが、どうなんでしょうね。日本ではCRは、そんな大きな部分には使いません。

そして、ソーちゃんはちゃんと歯を磨いていると威張っていたのですが、よくよく聞いてみると、うちから帰ってから、水浴びして、歯を磨いて、洗濯して、ご飯作って、ご飯食べて、寝る。おーい、順番が違いますよ~。ご飯を食べてから、寝る前に歯を磨くとしつこく教え込みました。歯を磨いた後にお菓子を食べたらまた磨くと、そこまで教えたのできっと大丈夫かな??

まだ、ソーちゃんの赤ちゃんは歯がそろってないくらいなので、赤ちゃん用に歯ブラシもあげました。
今度から、ロムチョンツアーにお客様1組いらっしゃるごとに、歯ブラシを1本歯磨き指導つきで周りのカンボジア人にプレゼントしようかしらねなんて、話しています。もう、周りの人虫歯だらけなんです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

ソーチャンにはたくさん教えてあげたいこといっぱいありますね! ソーチャンの歯がよくなるといいですね! ちょっと気になったんですが 治療代は どうなってるんですか?

No title

そうですね。話を聞けば聞くほど、なんだか、すごいんですよね、ソーちゃんは。治療費は、もちろんうちで払ってます。ちなみに、ソーちゃんはバイクもないから、近いところを選んで夫が連れてってあげてます。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。