スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

今夜は眠れるのだろうか

いやー、まだ近所で結婚式しているようで、まだうるさいです。

カンボジアの結婚式は従来なら雨季にはやらないものです。
この頃ではそういうことも違うようです。

結婚式はだいたい家でやります。道路をふさぐように結婚式のテントが立ったり、庭にテントを張ったり、そんなかんじで、行います。
問題は、音なんです。
大音量で音楽を流し続けます。
ほんと、勘弁してくださいよ~ってかんじ。この愚痴はもう何度もしているかもしれませんね。すみません。でも、まじで、ものすごいんです。

今も音楽はがんがん聞こえてきますが、結婚式をしている場所はうちから100mは離れたところなんですよ。でも、我が家でがんがん音楽をかけているようなくらいに聞こえます。もう、でっかーいスピーカーを用意してこれでもかって鳴らすんです。
いったい、どうなってるのよ、カンボジア人。

そもそも、普段音楽をかけるときでも、カンボジア人は大音量です。
近所迷惑とかって言葉ないのかしら。

夫曰く、昔は音楽を持っている家は少なかったから、もし、自分ちだけで聞こえるような音量でかけていると、周りの人がケチだと思うから、みんなが楽しいように大きくしているというのですが、なーんか、違うような気がします。
だって、そんな音楽聞こえてきたって全くうれしくありませんから。
自分だけかもと思って、ソーちゃんにも聞いてみましたが、ソーちゃんもうるさいだけで嫌だって言ってました。
もう、そろそろ、こういう習慣は改めましょうよ、カンボジア人の皆さん。
本当は自分だってうるさくて迷惑だって思ってるんでしょ?って、全てのカンボジア人に問いかけたい気分です。

しかも、うちの近所は朝は法事でこれまたでかい音でそういう音楽がなってたんですけど、途中で結婚式も始まってものすごいことになったんです。こういった場合、結婚式を優先して、楽しい音楽をかけることが多いみたいです。うーん、これも、お葬式とかやっているのわかったら、音をひかえるとか、悲しい人に配慮するとか思うのは日本的な感覚なようです。楽しいことを優先するのがカンボジアらしいです。

おそらくこの騒ぎは、夜中まで続き、明日も続くらしいです。

そういえば、上の子は学校にスクールバスで通っているんですが、スクールバスも音楽ががんがんかかっているのです。子供もいろいろ大変らしいです。

こういうのって、カンボジアだけでなく東南アジア全域に見られることなんでしょうか。それなら、仕方ないとちょっとは思えますけど、カンボジアだけなら、かなり外れの気分です。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

NoTitle

こんにちは。 

大丈夫です、ハズレじゃないです。(何が大丈夫なんだ)
タイの長距離バスも、ありえない大音量で音楽、またはDVD強制です。バンコクからアランヤプラテートまでたっぷり5時間とか><

バンコク市内のタクシーも、よくヘンな民謡かけてます。しかも、スピーカーが後ろだから客の耳元じゃんよっ!!運ちゃんはいい気分。気が狂いそうなうるささです。

でも、タイは家ではさすがになかったか・・。

ああ・・そういえば、カンボジアに引っ越してきて、なにが驚いたって、朝5時から大大音量でお経が流れ、そのあと一日中音楽&お経が流れ、さらには夜になったら、なんとNHKののどじまんみたいな一般人のカラオケが、ガンガンにきこえてきたことでした・・。ほんと、わたしも信じられなかった。。。 へたくそなのは、さらにキツかった!!

夫と、いったい今日は何の罰ゲームなんだ・・・。と(笑)
 
また、雨季がおわると頻繁にあるんでしょうね。お互いがんばりましょー。

NoTitle

罰ゲームですよね~。もしくは我慢大会とか。
まだやってるんですけど・・・・・。
ソーちゃんちはうちよりもうちょっと、そこに近くて「眠れなかった~」って言ってました。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。