スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人

差別

カンボジア人である夫、日本で言えばいわゆるアジア系。よくテレビで犯人はアジア系外国人といわれるあれですね。

そんなカンボジア人ですが、日本にいる時とカンボジアにいる時ではどっちが差別を受けると思いますか?



正解はカンボジアでした。


間違いじゃないんですよ。日本では彼はほとんど差別らしい差別を受けたことはありません。職場でも皆さんよくして下さったし、来日当初にたまに自転車に乗っていると警察官に止められたくらいです。

ですが、自分の国カンボジアではけっこう差別を受けています。
例えば、以前行った高級病院では運転手扱いで、医者は外国人であるわたしと話したがります。
今は日本語ガイドの面接をよくしていますが、夫が電話に出ると「カンボジア人でなく日本人と話したい。」と高飛車に言われたり。
周りが気付くまでは、いつでもわたしの運転手扱いです。
お~い、夫なんですけどって言いたいけど、いつもだいたいそんなかんじでしょうがないです。
かわいそうですね。

けっこう、カンボジアって、カンボジア人同士でランク付けというか、そんなのがあるようで、フレンドリーなんだけど、フレンドリーじゃない部分もあります。

だいたい、外国で生活した人は、とっても偉い気がするようで、今まで知っていた人に知らん顔したりすることが良くあるそうです。だから、夫が10数年ぶりにあっても「おお、元気~?」なんて言ってると、「あなたは、私のことをまだおぼえているんですね!」って、驚くようです。もちろん、みんな覚えているのですが、そういう昔の時代に関わった人とはもう住む世界が違うのよ。といわんばかりの人もいるということです。

また、社長は社員のことはあまり気にかけないです。もう、下の人間とみなして、どうなってもいいと考える人もいます。だから、夫が、ソーちゃんが病気になったときにルモーを呼んで、抱きかかえて乗せて歯医者に連れていったりするのを見て、みんなものすごくびっくりして、それ以来、「まだ何かお仕事ありますか?」と近所の人が会う度に夫に聞くそうです。


そんなわけで、わたしは、見るからに外国人で、嫌な差別は受けたことはありませんが、でも、やはり外国人だと(しかもカンボジア語わからないし)、差別はされないけれど、本当にはなかなか仲良くなれない部分もあるし、難しいです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

差別

外国人配偶者に対するカンボジア人に対するカンボジア人からの差別?は私も感じます。

旦那様は男性なので運転手扱いくらいで済みますが、これが女性だとさらに大変です。ちょっと良い暮らしをしていると、妬みも重なり、ある事無い事好き放題言ってくれますよ。

嫁さんは鼻で笑って無視を決め込んでいますが、精神的に弱い人だったら大変です。

実は昔は日本でも外国人配偶者のいる日本人に対しては同じような感じだったのでは無いかと思います。

カンボジアは他民族国家は言え無い点で、こういった点の感情は日本と似ていると感じます。

NoTitle

そうなんですね。
女性はもっと大変なんですね。奥様の鼻で笑ってってところ、素敵です。やはり、なんでもかんでもうわさにする社会では、そのくらいがいいのですね。
奥様方式これから見習います。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。