スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

カエル

最近は全く雨が降らないのです。雨季だというのに。昨日は久しぶりに降りました。
今年の農業が心配です。
雨が降らないせいか、暑くて食欲も失せてきます。

ラッキーモールというスーパーでこんなのを見つけました。
カエル
カエルです。
これはコンカエップというカエルで、これならいいというので買ってみました。
うちの子は、実はカエル料理が大好きなのです。東京のレストランでカエルを頼んだらおいしかったので、それ以来カエルが大好き。だから、カンボジアでカエルがたくさん食べられると喜んでいましたが、近所の人を見ているとコンカエップではなく、キンクオというカエルを売買しているのです。キンクオもコンカエップも、わたしから見れば、両方カエルじゃんて思うのですが、カンボジア人にとっては違うものです。夫は、キンクオは、毒があるし、普通は食べないので、食べたくないのです。自分で調理すれば、毒のある部分をきちんと処理できますが、誰が調理したかわからないものだと、どのように毒の部分を処理しているのかわからないので、食べたくないのです。
だから、カエルの丸焼きみたいなのをよく売っているのですが、あれは、どのカエルだかわからないから食べない方がいいといって、食べられません。

でも、ラッキーモールで見つけたカエルはコンカエップだったので(肉を見ればなんだかわかるそうです)買ってみました。

もう、肉になっているので、調理は簡単。にんにく、しょうがと共にしょうゆ味にしました。
子供も大喜びです。カエルって、特に癖もないし、めちゃめちゃ食べたいってものでもないですけど、普通に食べてもいいです。
ただ、これは、既に肉っぽくなっていたので、わたしは問題なく調理できましたが、これが、カエルのまんまだとちょっと無理です。皮をはいだり、そんなのできないな~。よく道端でものすごく大きなカエルを手づかみにしている人がいるんですけど、そういうのも、ちょっとできないな~って思うし。

魚を触れないという人の事を聞くと、何でだろって思ってましたが、カエルだと思えば、理解できます。わたしも、カエルの皮をはいだり、下ごしらえをしたりというのはできないなっ思うので、カンボジアの人は何でだ?なんて思うんでしょうね。

カエルがさくっとさばけるようになったら、カンボジア生活の上級者になれるのかもしれません。まだまだ遠い道のりです。



昨日は高校野球見ましたよ。よかったです!大騒ぎしてみてました。
NHKが見られるようになったんですが、よかったな~って思いました。
でも、ボルトとか、そういうニュースは海外のNHKでは見られないんです。スポーツはだいたい音声だけで、映像は見られなくて残念です。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。